おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

伊美別宮社で見る狛犬・ミニ鳥居・陰陽神

【評価:4びーなす】  世界B級遺産として認定す

IMG_0883.jpg

姫島行きフェリー乗り場近くにある伊美別宮社。国東半島最大の国東塔(国の重要文化財)や流鏑馬行事などがあり見所たっぷりのおすすめ神社です

IMG_0848.jpg

普通に参詣するのもいいんですが、忘れずに見てほしいものを3つ紹介します

IMG_0838.jpg

まず最初はコレ。頭に灯籠をのっけた狛犬です。何度見てもこの狛犬だけは面白い

IMG_0846.jpgIMG_0844_20120829161406.jpg

おかっぱ頭でかなりアホっぽいでしょ。今のところ一番好きな狛犬です

IMG_8803.jpg

まるで山鹿灯籠踊りの狛犬バージョンだね。国東半島では頭に火袋をのせた狛犬をいくつかの寺社で見ることができます。需要があるかわかんないけど、とりあえず書いとくね。応暦寺・真玉八幡神社・下黒土神社(全て豊後高田市)、馬上八幡社(杵築市)などにもあるよ。伊美別宮社みたいな顔じゃなく、結構キリッとした獅子灯籠です。小さいのでよければ文殊仙寺にもあります

IMG_0852.jpg

では、2つめの珍がある今熊社の方へ移動しよう

IMG_0854.jpg

日本三大珍宝 陰陽神と書かれています

IMG_0876_20120903085821.jpg

今熊社の前にある三基並んだミニ鳥居。この鳥居がおいらのミニ鳥居巡りの原点なんだ。以前書いたときは寸法を測ってなかったから今回補足しときます

IMG_0878.jpg

一番大きな男鳥居。ご利益は諸願成就です。41×53.3cm(横幅×高さ)

IMG_0862.jpg

真ん中は女鳥居で家内安全。37.5×51.7cm

IMG_0881.jpg

子鳥居は子孫繁栄。31×38.7cm。鳥居を見比べてみて何か気づいたかな。柱の形が丸・四角・ひし形になってるでしょ。何の意味があるんだろう。一応すべての鳥居をくぐってみたけど余裕で通れました

IMG_0868.jpg

3つめの珍はそのまんま、ちんちんの珍です。男根と女陰が一体になってる陰陽石は、総高1.45m・幅60cm・奥行95cm。日本三大珍宝って書かれてあるけど、そこまで大きいとかではないです。ちなみにレプリカが嬉野観光秘宝館に展示されてるよ

IMG_0861_20120829161416.jpg

大分の石仏を訪ねて(千種義人 著)という本によれば、桐畑左京大輔盛重はこの地方きっての名医であったが性病に悩まされ死亡しました。いつの頃からか、盛重の功績をたたえて建立された今熊社にお詣りすれば性病が平癒するという噂が広まります。それからは木製の茎を彫刻して奉納する者がでて、やがて数百本にも及びます。実際に治った人も多く、その霊験を後世に伝えるために明治17年に石工の久保田鶴松氏が彫刻し奉納したんだって

陰陽神由来略記
人皇第五十八代光孝天皇仁和二年山城の国男山石清水八幡宮の御分霊をこの地に勧請の砌、随伴した随神司官藤原朝臣桐畑左京大輔盛重は、爾来この地に在住し神明奉仕の傍、特に医術に長じ庶民の難病を療した功績は多大で、没後、別宮社創祀功労神として、今熊宮に奉祀されてより、縁結び、子授け、安産、諸病平癒の神として広く崇敬され、女性は頭髪、男性は男根を彫刻して、献納祈願することになった。現陰陽の神は献納男根の最大なもので、台石が女陰となっている。願主は、伊美随一の名石工に命じ現物の模写等数多の秘話や逸話を残して完成された逸物であるが、一時は風紀紊乱の謗りを受けて、土中埋没や海中投棄等されたが、その行為者は悉く局部の激痛や高熱に苦悶する等の神罰に遭い、恐懼その非を悔いて此所に復座奉鎮したものである
平成十三年十月一日 伊美別宮社々務所


IMG_0871.jpg

見た目がアレなんで、過去には郡長が巡視した際に風紀上好ましくないという理由で海中に投げ込んだこともあるそうです。また警察署長が来村する時には川原に放置されたんだとか。陰陽石の根元部分にある修復の跡はその時のものです。ところがその都度祟りがあって大火や悪疫が流行ります。そんなこともあり結局元の場所に納められました。残念ながら奉納されてた千本近い木製のナニは焼かれており残ってません

IMG_0855_20120903085822.jpg

子宝から性病平癒までなんでもござれの伊美別宮社。国東って面白いやんって思った人はぜひ行ってみてくださいな
(参考:大分の石仏を訪ねて 千種義人)
(大分県:国東市国見町伊美 伊美別宮社 今熊社)



【 関連記事 】
 安産に御利益がある淡島神社のミニ鳥居(雲仙市)
 珍しい陶器製の鳥居がある陶山神社(有田町)
 九州各地にあるミニ鳥居一覧
 陽石と陰石が一対になってる日本一の陰陽石(小林市)




より大きな地図で 面白いB級・珍スポット を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

- うさ - 2012年09月13日 12:54:18

こんにちは。
色々な変わった見所が詰まっている神社ですね!
こんな狛犬さん見たことないです。
小さな鳥居も3つも!
歴史ある神社の不思議を感じます・・・
色々な人々にご利益ありそうですね^^

- おにぎり太郎 - 2012年09月14日 06:14:50

■ うささん おはようございます

一ヶ所でいろんな楽しみがあるおすすめ神社です。頭に灯籠をのせた狛犬っていうのはとぼけた感じがして面白いです。3つ並ぶミニ鳥居は珍しかったよ
国東っていうのは神道と仏教が融合した地域なので他にはないおもしろさがあります♪

- ゆったり人 - 2012年09月18日 21:18:48

国東半島を1周したいと思いつつなかなか実行できませんがいつか行きたい^^
先日杵築までは行ったのですが...
ご紹介の神社、その際にはぜひ立ち寄りたいです。

- おにぎり太郎 - 2012年09月19日 22:55:45

■ ゆったり人さん こんばんは

国東半島は面白い文化の宝庫です。歴史的にも風土的にもちょっと違った感じがしますよ
福岡からだと少し距離がありますが、美味しい海の幸もあるのでぜひ1周して下さい♪

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。