おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

サンタマリア館の踏絵

【評価:3びーなす】  日本B級遺産として認定す

IMG_4437.jpg

今日は天草のサンタマリア館に行った時のお話です。天草と言えばキリシタン文化が花開き、天草四郎が生誕した土地だよね。街には天主堂や宣教師たちの足跡がみられ、西洋の香り漂う素敵な場所です。ヨーロッパでドゥオーモや大聖堂をそれなりに見て来たけれど、それは日本にはない建築美を感じたかったから。本質的なことは何ひとつわかっちゃあいません。海の向こうの宗教を外国へ布教させる事は命を賭しての活動だったことでしょう。でも、なぜ天草の人がそれを受け入れたのか。よっぽど優秀でやり手の宣教師がいたんでしょうね

IMG_4460.jpg

サンタマリア館は個人で収集された隠れキリシタン関連の史料を展示しています。広さはそんなでもないんだけど、とにかく中身が充実してる。びっくりするぐらい濃かったです。入館料300円を払い中に入ります。受付の女の子に写真を撮ってもいいか聞いたらOKという返事がいただけた。ありがたい

IMG_4449.jpg

今回天草に行ったのは、ある意味これを見るためです。日本におけるキリシタン受難の時代。その中でも特に社会や歴史の教科書でとりあげられる踏絵が見たかったんです。実物を見るとすごく歴史の重みを感じます。クリスマスにはどんちゃん騒ぎをし、正月には神社(神道)とお寺(仏教)に初詣に行く、良いとこ取りの今の日本人。自分のやりたい事を好きなように出来るって、本当はとっても幸せなことなんだよなぁ

踏絵
踏絵は1628(寛永5)年、長崎奉行水野河内守が「紙地の聖画類」と「鋳物の聖物」を使用して、転んだキリシタンの証明として踏ませたのが始まりとされる。翌年には同じく竹中采女正がキリシタンから没収した鋳物のメダリオンやブラケット類を板に填めた「板踏絵」を作らせて絵踏を行わせた。1632(寛永9)年、河野健右衛門奉行の時、祐佐に命じ唐銅の踏絵二十枚を造らせる。1635(寛永11)年11月、細川忠利の発議で全国一斉にキリシタン改めが励行され誓詞や絵踏が強行されるようになった。1857(安政4)年に外国からの抗議により長崎奉行管下の踏絵は廃止されたが、地方では明治になっても依然として続けられていた


IMG_4452.jpg

実物はかなり暗いので明るく加工しました。聖母マリアがキリストを抱きかかえている所でしょうか。下にはクルスも描かれています。この踏絵を踏むって行為は、信者にとってどういう気持ちだったんだろう。信仰心と自分の命。そのどちらに重きを置くかをこの板が決めていたんだね。中には命惜しさに絵踏みをした人もいるそうです。後でマリア様にお詫びのオラショを捧げたと自白書に書いてありました。生きるためにやったこととはいえ自分の心がそれを許さなかったんだろうなぁ。かわいそうに

IMG_4445.jpg

禁教時代のマリア地蔵。色彩豊かですね。どこかに隠し十字紋があるんだろうけど、わかんなかった

IMG_4445_20120119041712.jpg

もうひとつ気になったのが足。何かの書物で読んだんだけど、仏像や磨崖仏の多くは足裏を見せないそうです。これはキリシタン弾圧を行った幕府に対する、ささやかな抵抗の証なんでしょうか。かなり珍しいと思います

IMG_4443.jpg

聖母子マリア観音・木彫仏

マリア観音とは
永禄9年(1566)ルイス・アルメイダによって天草の人々にキリシタン布教が始まり西洋からもたらされた。キリスト像、マリア像、その他聖画等々を拝信出来たのも僅か40年足らず秀吉の時代から徳川時代へと恐怖の禁教弾圧が余儀なくされるに至ります。三万七千といふ血にいろどられた天草島原の乱・・・。かくて日本国中、ここ天草も例外ではなく一つの教会どころか一人の神父の姿も消え去ったのです。従って多くの信徒は転宗を強要され残った人々も絶滅したかに思はれるに至りました。ところがこの迫害を乗り越えた一部の信徒は一般民衆の中に紛れ込み、ひそかに培ってきた獨時の境地を創造開拓して「マリア観音」と稱へる仏像や地蔵菩薩などにマリア像として仮託し表現され信仰を続けて来られました。文化2年(1805)5200人ものかくれキリシタンが発覚した天草西海岸での「文化崩れ」はあまりにも有名です。本館展示のマリア観音像はその苦難のキリシタンかくれ信仰を物語る仮託仏、習合物でございます


IMG_4459.jpg

マリア仏やマリア観音菩薩立像です。隠れ切支丹信徒がサンタマリアの代わりに礼拝し、一時期土中に隠したこともあったそうです

IMG_4459_20120119115918.jpg

高麗白磁のマリア観音としては日本最大で、高さは52cmあります。明らかに洋服を着てますね。ヒラヒラのレースみたいなものを身につけてます

IMG_4457.jpg

柱の中に隠してあるマリア様と十字架です。天草の人たちは寺請制度で管理されながらも密かに信仰を守り続けます。ある時は仏像の下に、そしてまたある時はカモフラージュしたお墓の中に。サンタマルヤの壺や経消しの壺、聖水鉢に映し出される十字の紋。どれも見応えありました

柱内隠しマリア仏(カクレキリシタン時代)
信者が納戸等の薄暗い部屋を選んで、ひそかにマリア仏を柱の中をくり抜いて、かくし拝んでいました


IMG_4458_20111227010428.jpg

迫害を受けながらも貫き通した信仰心。将軍と幕府が脅威に感じたのもある意味納得です。決して折れない心はどんな弾より強いです。このあと起った日本史上最大の一揆かつ宗教戦争でもある天草・島原の乱。そして天草西海岸に住む全村民中約半数にあたる5200名がキリシタンと発覚した天草くずれ。もっと知らなきゃいけない史実がありますね。ここは大人も子供も見るべき資料館だと思います。いろいろと勉強になりました。ちなみに、とっくり300本と天草人形を展示している徳利館も併設されてたよ

IMG_4431.jpg

(熊本県:天草市有明町大浦578 サンタマリア館)

【 関連記事 】
 日本一大きい天草四郎時貞像(上天草市)
 天草四郎の顔ハメ・藍のあまくさ村(上天草市)
 天草四郎の顔ハメ・上天草物産館さんぱーる(上天草市)
 隠れキリシタンの里にある珍しい十字架の橋・出津橋(長崎市)
 キリスト教式と仏式の2つの墓を持つ大友宗麟公(津久見市)
 自性寺にあるキリシタン灯籠(中津市)
 巨大たこ焼きとタコ鯛焼きを販売しているリップルランド(天草市)




より大きな地図で 面白いB級・珍スポット を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

はじめまして - 薄荷脳70 - 2012年04月14日 08:53:36

旅と歴史の管理人、薄荷脳70と申します。
マリア地蔵のことを調べていて、こちらに辿りつきました。
さすが天草で、隠れキリシタンの歴史の宝庫ですね。
判り易く興味深いブログで、参考にさせていただきました。
なお、リンクもさせていただきました。
また、寄らせていただきます。

- おにぎり太郎 - 2012年04月16日 00:26:34

■ 薄荷脳70さん こんばんは

訪問&コメントありがとうございます
天草や長崎では隠れキリシタンにまつわるものが多いですね。ここも個人で収集した施設らしいけど、とっても見ごたえがありました。マリア地蔵は色つきで美しかったです♪

- 履歴書 - 2013年05月16日 15:50:40

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

- おにぎり太郎 - 2013年05月17日 02:04:21

■ 履歴書さん こんばんは

歴史の一部分しか触れてないけど、アンタマリア館に行って良かったです。実際に自分の目でみるとまた違った感じを受けると思います。機会があればぜひ行かれてみてください

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。