おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

クルクル回る作用姫像

【評価:3びーなす】  日本B級遺産として認定す

IMG_0467.jpg

道の駅厳木(きゅうらぎ)にある作用姫像です。作用姫(さよひめ)というのはもともとこの地に住んでいた長者の娘でたいそう美人であったそうな。彼女は百済への航路の途中に松浦に立ち寄った大伴狭手彦(おおとものさでひこ)なる人物と恋におち、夫婦になる約束をしました。港々に女あり。大伴狭手彦さん、やりますなぁ。しかしながら楽しい日々はそう長くは続きません。出航の準備が整った大伴狭手彦との別れの日がやってきました。作用姫は鏡山(別名:領巾振山)に登り、遠ざかる船に領巾(ひれ)を振り続けます。恋する乙女のパワーはすごかった。今度は山を一気に駆け下り松浦川のほとりにある大きな岩(作用姫岩)まで大ジャンプ。その時出来た足跡が今もあるそうです

IMG_0442.jpg

作用姫像
作用姫は厳木町笹原地区の篠原の長者の娘で、たぐいまれな美人であったと伝えられています。宣化天皇2年(537年)、朝廷の命を受けた大伴狭手彦が朝鮮半島 の任那・百済救援の途中、松浦の地で軍装を解き、しばしの休養と渡海の準備をしていたときに、作用姫を見初め、やがて夫婦の契りを結びました。狭手彦が出発する日、たとえ短い間だったとはいえ狭手彦を心から愛するようになった作用姫は、別れが悲しくて港まで後を追いました。そして、港を離れる軍船に、姫は背中から左右の肩にかけ長く垂らした「領布」を一心不乱に振り続けました。

万葉の歌人はその情景を
海原の沖行く船を帰れとか領布振らしけむ松浦作用姫
と歌い、愛とロマンを伝えています。厳木町は、生誕の伝承地に近いこの地に、作用姫の領布を振る姿と一途な愛にならい、「自然とロマンの風のふるさと」づくりの象徴として像を建立いたしました
平成8年3月吉日 厳木町


IMG_0461.jpg

もちろん船は戻ってくるはずありません。作用姫は悲しみのあまり七日七晩泣き続け、とうとう石になってしまったそうです。それが三大悲恋物語(残り2つは羽衣物語と竹取物語らしいです)といわれる松浦地方に伝わる作用姫伝説だったのでした。万葉集にもいくつもの首が詠まれているぐらいだから、かなり史実に基づいたものだったんだろうね。だから唐津にはいろんなところに作用姫像があって作用姫神社も建立されているんだよ

IMG_0472_20111010015751.jpg

歴史はあんまり興味がないのでこのぐらいでいいや。なんでこの作用姫像の記事を書いたかっていうと、3枚目の写真と4枚目が微妙に違うでしょ。像の向きが違ってるのがわかるかなぁ。台座に乗った像は約20分かけて回転するんだって。回す意味はよくわかんないけど、悪代官が帯をほどいてクルクル回る「あーれー」ってやつみたいで面白かったよ

IMG_0468_20111010015751.jpg

手に持ってるのが領布です。高さは12m説と14m説があるみたいだけどどっちが正しいんだろう。もしかして14mっていうのは台座込みの高さかな

IMG_0470_20111010015751.jpg

森の妖精プティリッツァもいました。かわいいね

IMG_0451.jpg

(佐賀県:唐津市厳木町牧瀬692-1 道の駅 厳木 作用姫像)



【 関連記事 】
 作用姫が登った鏡山。その一角にあるエロ道祖神(唐津市)




より大きな地図で 面白いB級・珍スポット を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。