おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

エロい体をしている鏡山道祖神

【評価:4びーなす】  世界B級遺産として認定す

IMG_1108.jpg

最近やたらと、「ちんちん・ちんこ」で検索してくる人が多いこのブログ。困ったもんだ。そんなに好きなら、ちんちん記事を書いてやる。ほとんどネットに出てない場所なので覚悟しな

IMG_1117.jpg

日本三大松原のひとつである虹の松原を眼下に望む鏡山。玄海国定公園に指定されているだけあって頂上には広い駐車場がありました。駐車場正面には鏡山神社があるんだけど、ココではありません

IMG_1118_20110912132517.jpg

一番端に公衆トイレがあります。その右側に小道があるでしょ。あとは道なりです

IMG_1120.jpg

坂を上って下りたらこんな場所に出ます。トイレから2・3分の距離かな

IMG_1124.jpg

赤い鳥居があるのでくぐりましょう。人気は全くないんだけど整備されてるから怖くはないよ。大丈夫

IMG_1126.jpg

おっ、なんか見えて来たぞ

IMG_1127_20110912132516.jpg

ぐはっ、今まで見た中で一番卑猥な陰陽石だ。ここまでリアルにする必要があったんだろうか(笑)

IMG_1140.jpg

ドン引きする人も多いだろうけど、これは道祖神っていうれっきとした神様なんだ。そう思うとありがたいでしょ。佐賀や福岡など九州北部では、道祖神のことを「賽の神・さやんかみ・さやのかみ」と呼んだりします

IMG_1130.jpg

石版に書かれている十一面観世音菩薩はすぐ隣の愛染院にありますよ

鏡山道祖神の由来 俗称 さやんかみ
道祖神は日本における原始神の一つである。巨石をもって象徴され街路に座して悪霊を防遏する威力を有する神とされ即ち男女の生殖を象って神体とし男女下症の平癒良縁出産家庭円満商売繁盛幼児守護又旅行者(旅人)安全の神として村々の境界坂の上り口等に祀られてきた。特に家庭円満の基礎は夫婦(男女)の営みの成功(性交)に依るものであり精力の限りを尽して努力し打てし止まぬ不屈の行為が子供(金)を産み出す力となり子々孫々の繁栄をもたらす原動力となり商売繁昌の道しるべとされた
命婦十一面観世音菩薩 祈神奉賛


IMG_1142.jpg

賽銭入れは女性器の穴。これには苦笑するしかなかったです

IMG_1143.jpg

それにしても見事な血管だなぁ。木製男根ではこれは再現できないね。石ならではの精密さです

IMG_1134.jpg

実はもう一つ道祖神があります。こちらは少し古そうだ。ふむふむ。看板読んでたら、すごいことに気付いたかも。昭和28年の洪水で道祖神が流された。この話どこかでも見たなぁ。そうだ、熊本市の弓削法皇社の看板にも同じこと書いてあったぞ。間違いない。昭和28年6月の西日本水害は、道祖神すら被害に遭うものすごい災害だったんだなぁ

奉献由来
昭和二十八年の大洪水所謂二十八水で一級河川安良川の水位も高くなり、数カ所で堤防が決壊した。脇俊道所有岩田(田)三一二~一(一一一五㎡)も例外でなく二十九年頃修復作業中発見全員の者が粗末には出来ない。川の守護神であるだろうどこかに奉納しようと話が決定した。五十九年に県議宮崎茂氏と唐津市半田矢作青木淳一氏の熱望により鏡山に奉納することに決定した
寄贈 鳥栖市 脇俊道 昭和五十九年三月


IMG_1135.jpg

鏡山道祖神はエロい体をしているけれど、きちんとした安産・子宝・旅人の神様です。旅の恥は何とやら。臆することなく堂々と参拝しましょう。きっと楽しい旅の思い出になると思います
(佐賀県:唐津市鏡6052-24近く 鏡山道祖神)



【 関連記事 】
 最大級の木製男根。イボイボつきの幸徳観音(豊後大野市)
 珍宝とちょいエロ俳句の木花開耶姫神社(雲仙市)
 愛情と怨念が紙一重の弓削法皇社(熊本市)
 嬉野観光秘宝館の中にある和合神社(嬉野市)
 みんなが笑顔になれる、おっぱい岩(苓北町)
 おっぱいの形をした豚まん(別府市)
 とっても美味しそうな、ちんこだんご(薩摩川内市)
 淡島神社のミニ鳥居と道祖神(雲仙市)
 安産・子宝にご利益のある粟嶋神社のミニ鳥居(宇土市)
 諏訪神社にある陰陽石(長崎市)




より大きな地図で 面白いB級・珍スポット を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

- らぼっち - 2011年09月12日 23:56:30

こりゃー、笑うしかない^^;
本当にリアルですね
ネットにもないような情報をよく探し当てるもんだ
そういえば、この手の神社行ってきましたよ
なんとおにぎり太郎さんのところにもアップされていないような
ただとっちんが上げるかどうか・・・^^

- おにぎり太郎 - 2011年09月13日 00:59:49

■ らぼっちさん こんばんは

あくまでも神様です。心のフィルターを取り払って見ましょうね(笑)
だけど、やっぱ面白いか。おいらも本当は結構笑いながら写真を撮ってました

この場所は行き方すらほとんど書かれてないので、他の人が行きやすいように詳しく書いといたんだ。あっ、この前行ってた虹の松原はここから見るときれいですよ。1枚目の写真はらぼっちさん様にUpしました♪

らぼっちさんはどこに行ったんだろう。神社ですか。うーん、どこだろう。熊本でこの手のといえば湯前町の神社が有名だけど。和泉町は神社ではないと思うし、考えてもわかんないや。こっそり教えてくださいな

- うさ - 2011年09月13日 10:02:38

こんにちは♪
今回のは・・・すごいですね。
神様なのでありがたい気持ちでお参りしないといけませんね^^;
でも・・・実際に見たら笑ってしまいます、きっと^^;
お賽銭部分は何だろう?って思ったらそういうことだったのですね。
虹ノ松原の近くなんだぁ。
春に近くまで行ってたのになぁ。

- 中津にいる大分市産 - 2011年09月13日 17:59:55

こういうデカい陽物の奉納って、家族に教えてるのかなぁ。思春期の娘さんが知ったら、一週間は口きいてもらえないヨ、多分(゚O゚)\(- -;。 気になる。

そういや、小林市の九州一の陰陽石にある秘宝館もいってないね。300円くらいって安いらしいんだけど。行きました?




- おにぎり太郎 - 2011年09月13日 21:31:44

■ うささん こんばんは

お賽銭部分はすごいよね。よくまぁ考えたもんだと感心します。八百万の神の中にはいろんな神様がいるんだね。そういえば最近トイレの神様も話題になったなぁ

虹ノ松原には美味しいハンバーガー屋さんがあるんだよ。次回訪問する機会があればぜひ立ち寄ってみてくださいな♪

- おにぎり太郎 - 2011年09月13日 21:57:05

■ 中津にいる大分市産さん こんばんは

こんな場所に家族と行ったら大変だよね。同中の車の中が気まずくなりそう(笑)
製作するにもお金がかかってるだろうし、いったい誰がそのお金を出したんだろう。そっちの方にちょっと興味があります

小林市の陰陽石は行ってます。よければ記事書きましょうか?
前あった秘宝館は今はなくなってます。だいぶ前に行った時はまだあったんだけど、お客さんもいないから辞めたそうです。かわりの秘宝館もどきが新しくできてるけど(笑)

秘宝館ギャラリー蔵はどうなっているのだろう? - けい - 2011年09月22日 22:01:29

 こんばんは。

 コメントにある小林の陰陽石に昨年できた秘宝館(陰陽石茶屋のギャラリー蔵)なのですが、公式サイトがいつの間にか消失してしまっていました(2011年8月2日確認)。まだ開館してから1年ちょっとしか経っていないのに、お店と一緒に廃業・廃館となってしまったのでしょうか。ご存知ありませんか。
 おそらく数年は持たないだろうとは思っていたのですが、閉館となってしまったのなら残念です。5月に九州に行った際に無理してでも行っておくべきでした。サイトを閉鎖しただけで、現在も営業中だとよいのですが・・・・。

 

- おにぎり太郎 - 2011年09月23日 00:37:16

■ けいさん こんばんは

あいかわらずお詳しいですね。たぶんこの手の情報では日本一なんじゃないでしょうか。師匠と呼ばせてもらいます(笑)

陰陽石のギャラリー蔵はまだありますよ。でも中は写真禁止だし、なにより展示物がめちゃめちゃ少ないです。お店のおじさんがお客さんが少なくて困ってるってずっとぼやいてました。おっしゃる通り長くはもたないかも

一応行ってるから、よければ記事を書きましょうか。ただ写真がおおくなるのでUpは日曜日ぐらいになると思います

あっ、そうだ。ここに交通標識をパクッたエロ標識の手拭いがありました。熊本の弓削神社にもほぼ同じものがあったんだけど、あれってどうなってるのかなぁ。このおじさんは自分が考えたって言ってたけど、絶対に弓削の方が先なんだけどなぁ。他にもつっこみどころが満載の商品がいろいろありました

秘宝館ギャラリー蔵 - けい - 2011年09月23日 23:42:36

 こんばんは。

 師匠なんてご冗談を(笑)。

 他の珍スポットもそうですが、こういう個人経営の施設って、オープンしても長続きしなかったり、創設したオーナーが亡くなると閉館になってしまうものも多いので、気になるところは定期的にネットチェックしています。美尻神社なんかもいつの間にか廃社になってしまったし・・・・。でも、陰陽石茶屋は公式サイトがなくなってしまっただけで、現在もまだ営業しているんですね。いつ見学に訪れることができるかわかりませんが、とりあえず安心しました。
 レポートについては、機会があれば、都合がよいときにでもお願いします。こちらのサイトは、ときどき性神が紹介されているので、とりあえず毎晩チェックさせてもらっていますよ。次回九州を訪れる際は、大いに参考にさせて頂きます。

 エロ標識の手拭いがどのようなものかわかりませんが、こういう個人博物館ってオーナーの遊び心でやっているところがあるから、説明がでたらめだったり思いつきというところも多いと思いますよ。

 それと、話は変わりますけど、先日柴立姫神社のレポートが紹介されていましたが、九州には父娘相姦伝説が由来の塞の神系性神が多く分布しています。旅の途中の武士の娘だったりお姫様だったり商人の娘だったりと細部は異なりますが、性交すると娘が元気になり翌日またせがんでくるので、良心の呵責に耐えかねた父が娘を殺害、その後娘が性神となるという内容は概ね同じです。既知でしたらご容赦を。

 

- おにぎり太郎 - 2011年09月24日 01:06:28

■ けいさん こんばんは

美尻神社ありましたね~(笑)
あれってクレームがきて撤去したって聞いたような…。珍スポットの寿命ってほんと短いですよね。訪問する人も少ないだろうし、なにより維持費もかかるしなぁ。

柴立姫神社みたいな伝説が他にもあるんだ。そのあたりはあんまり詳しくないので参考になります。こういうのって河童と同じで似たような話になるのかな

そうそう、昨日は陰陽石まつりがあったみたいです。といっても陰陽石の冠だけとったほのぼの祭りみたいだけどね。性神はもう少し行ってるので折を見て紹介したいと思います♪

- ゆう - 2013年02月09日 21:05:40

はじめまして。先日彼氏とドライブデートの帰りに、興味本位で鏡山に立ち寄りまして、なかなか良い展望台だったので、詳しく調べようと検索したら、このサイトにたどり着きました(笑)。

景色も立派でしたが、道祖神も立派なんですね!
今度ぜひ改めて彼氏と訪問しようと思います。

- おにぎり太郎 - 2013年02月09日 22:13:32

■ ゆうさん こんばんは

訪問&コメントありがとうございます
鏡山は景色もいいけど、公園近くにこんな立派な道祖神があるなんてびっくりだよ
昔も今もエロは表に出ないでひっそりとあるところが面白かったです。唐津は珍スポットの宝庫なのでぜひ再訪してみてください♪

佐賀県のネタは別にまとめてあるので、よければどうぞ
https://sites.google.com/site/daizukan010/home/bspot/saga

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。