おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

大畑駅のスイッチバックとループ線。ときどき出世祈願

【評価:4びーなす】  世界B級遺産として認定す

IMG_0890.jpg

人生鈍行列車のおにぎり太郎です。今日は人吉にある、ちょっと変わった駅を紹介したいと思います

IMG_0950.jpg

読むのが難しい大畑駅(おこばえき)。駅周辺に集落は全くありません。歩いてこの駅に来るのはかなり厳しいので鉄道ファンの間では秘境駅として人気があるようです。実際、麓の町から坂道をひたすら上ったところにありました

IMG_0879.jpg

駅舎の中に入ると、何だコレ。壁一面に白い小さなものが貼られています

IMG_0945.jpg

よく見ると名刺じゃないですか。名刺を貼りつける駅なんてはじめて見たよ。面白いなぁ。観光客が訪問した記念に貼ったものなんだけど、それがいつしかこの駅に名刺を貼ると出世するなんていう風に言われだしたんだ。その噂が広まり今ではご覧のとおり。鉄道関係や旅行業界の名刺が目立つけど、ごくごく普通のサラリーマンの名刺もたくさんありました。なぜか小学生の名札も貼ってあったけど(笑)

IMG_0944.jpg

大畑駅は無人駅なので駅員さんはいないんだ。そのかわり観光客が3人いたよ。やっぱ鉄道ファンにとっては聖地なんだろうなぁ。このお兄ちゃんは熊本市内から車でやってきたそうです。今回が5回目の訪問と言ってました

IMG_0914_20110906223924.jpg

ホームから見るとこんな感じです。すっごいのどかな風景でしょ。では、もう一つ珍しいものを紹介しましょうか。この大畑駅にはスイッチバックとループ線を組み合わせた線路があることで有名なんだ。国内ではここにしかないそうです

IMG_0923.jpg

SL全盛時代、急こう配の山を攻略するために鉄道マンが考えたのがスイッチバックとループ線の併用です

スイッチバックとループ線が一緒にあり、日本でのここしかない駅構内
人吉駅は坂道に非常に弱いものなので、この急勾配を克服するためにループ線とスイッチバックが同時に導入されています。ループ線とは山の周囲をぐるっとまわりループを描くように線路が敷かれています。スイッチバックとは坂道の途中で駅を作ると斜めになり蒸気機関車は発進できなくなるので、それを回避するために本線上から引込線をのばして平坦な場所に線路を伸ばす仕組み   額に飾ってある説明文より


IMG_0903_20110907103957.jpg

今ね、①のところに赤いディーゼル車があるんだけど、わかるかな。③が大畑駅だと思って下さい。自動車なら①と③を結んだ急坂があったとしてもたぶん上ることできるよね。だけど長くて重量のあるSLだとどうでしょう。そこでループ線(半径300m)の登場です。ゆるやかな勾配をつけ、ゆっくりと下ってきます(矢岳駅へ行くときは登坂)。実際はこの矢印よりももっともっと大回りです。だけど大畑駅よりずいぶん手前に降りてきちゃった。あれれ。ご心配なく大丈夫ですよ。いったん②の方向に直進します。②はスイッチバック専用の線路です(矢岳駅に行くときはここから加速し山を登る)。ここで停止し、今度はバックで③の大畑駅の方に進みます。なんとも不思議な動きでしょ。これがスイッチバックっていうやつです。急こう配を攻略するために車両が振り子運動みたいな動きをしながら少しづつ登坂・降坂をやるんです。こうやれば次の人吉駅へ行くときには前から出れるよね。④が人吉方面の線路なので、これからはまた下りになります

okobaeki.jpg

昔の人の知恵ってすごいよなぁ。ただただ感心するばかり。写真で見るとこんな感じです。だけど、この説明でもまだわかんない人いると思うんだ。えーっとね、普通線路はホームからみると右と左にあってどっちの方向にでも行けるでしょ。でもこの駅は左側にしか行けないんだ(②と④)。右側は少し進むと線路がないんです。こんな変わった駅があるんだよ

JR肥薩線は日本三大急流の球磨川沿いを走る「川線」(八代-人吉)と、熊本、宮崎、鹿児島三県にまたがる山岳地帯を越える「山線」(人吉-吉松)に区分される。特に、標高差400数十メートルを駆け上る山線は蒸気機関車(SL)の時代、機関車が列車をけん引できるほぼ限界の急こう配といわれ、しかも21ものトンネルが連なり、全国有数の難所として知られた。人吉駅から2つ目の大畑(おこば)駅(標高294メートル)はまさにその胸突き8丁の入り口に当たる。ここまでに約180メートルの標高差を上ってきた列車は、次の矢岳駅(やたけ)(同536メートル)まで、さらに200メートル以上を上らねばならない。そこで大畑駅に設けられたのがスイッチバックとループ線を組み合わせた日本で唯一の線路だ。列車は大畑駅を後ろ向きに発進し、そのままスイッチバック線に入る。方向転換した後、いきなり直径600メートルのループ線を登っていく   西日本新聞 2007年7月20日記事より


DSCF5068.jpg

だからスイッチバックってとっても人気があるんだな。2つ先にある真幸駅や同じく阿蘇の立野駅なんかもこの方法を採用しています。スイッチバックだけなら他にもあるけど、やっぱループ線と一緒にあるのが大畑駅の魅力みたい。ちなみに、この写真はかつて豊肥本線を走っていたあそBOY(今はSL人吉としてがんばってます)。力強くかっこいいこの姿を見るために何度となく立野駅には通ってました

汽車汽車 ポッポ ポッポ シュッポシュッポ シュッポッポ 僕らをのせて シュッポシュッポ シュッポッポ
スピードスピード 窓の外 畑もとぶとぶ家もとぶ 走れ 走れ 走れ 鉄橋だ鉄橋だ 楽しいな
童謡 汽車ポッポ



IMG_0902.jpg

さっきの赤いディーゼル車は観光列車になっていて、いさぶろう号・しんぺい号って言うんだよ。またスイッチバック用線路と大畑駅を同時に見れるこの場所で観光列車は一旦停まってくれます。望遠レンズで覗くと、フラッシュの光がすごかった。それより電車のすぐ左に鉄っちゃん2人がいるね。あんなところで写真を撮るんだ。すごい情熱だなぁ

IMG_0888.jpg

大畑駅を愛する友の会のおばちゃんが野菜を販売しています。訪問者を歓迎するかのようにいろんな事を話してくれます。こういう小さな出会いが旅の楽しい思い出になるんだよね。おばちゃん、面白い話をどうもありがとう

IMG_0894.jpg

日本には美しい景色と技術力がある。それと古いものをこうやって大切に守る人たちがいる。なんだかいろんなことを考えされられる大畑駅でした
(熊本県:人吉市大畑麓町 JR肥薩線 大畑駅)



【 関連記事 】
 日本一長い駅名を持つ南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(南阿蘇村)
 駅の中にある露天風呂・日之影温泉駅(日之影町)
 駅の中に温泉がある阿蘇下田城ふれあい温泉駅(南阿蘇村)
 駅の中に足湯がある由布院駅(由布市)
 河童の形をしたかわいい田主丸駅(久留米市)
 JRの日本最西端駅と最南端駅(佐世保市と指宿市)
 メルヘンチックな愛野駅と幸せ記念乗車券(雲仙市)




より大きな地図で 面白いB級・珍スポット を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

- 池口 - 2011年09月07日 22:05:29

うわ~。おこばだ~。
やられた~。

- らぼっち - 2011年09月07日 22:31:06

同じく、おこばだ~!
2度ほど行ってますが、スイッチバックがこんなになってるなんて
今回わかりました^^
良く分かる図解説明、ありがとうございました♪

いさぶろう号に乗りたいなぁ・・・

- おにぎり太郎 - 2011年09月07日 22:59:59

■ 池口さん こんばんは

おいらの場合は名刺を貼りつける珍スポットととして紹介しただけです。鉄道のプロが書くとまた違った目線になることでしょう。木造駅舎や給水塔跡がいい味出してました♪

- ゆったり人 - 2011年09月07日 23:12:53

こんばんは。
勉強になりました(この駅、知りませんでした)
ほんとにループして輪になってるんですね...
こんな名所があるなんて^^

- おにぎり太郎 - 2011年09月07日 23:20:55

■ らぼっちさん こんばんは

スイッチバックを説明するの難しいね。もっといい説明がなかったか反省中です。ちょっとわかりにくいけど②横の黒矢印の下部分から2時の方角に向かって坂になってるでしょ。あそこを上り下りするんだよ
人吉から吉松へ行くいさぶろうの場合は頭から大畑駅に入り、バックでスイッチバック用の線路へ行きます。そして頭からさっきの坂を上って行くんです。すごく面白いなぁと感じたと同時に、とんでもないとこに駅を作ってるんだなぁと。ちなみに全部熊本だよ(笑)

いさぶろう・しんぺいに乗っていたらどのくらいのループかわかりにくいよね。ここから少し行った所に車用の人吉ループ橋ってあるじゃないですか。あのループはちょっと感動ものですよね。近くに列車と車の2つのループがある人吉って面白いなぁと思いました♪

- おにぎり太郎 - 2011年09月07日 23:29:34

■ ゆったり人さん こんばんは

実は自分がのってる時ってあんまりループがわかんないんだよね。だけど航空写真で見ると丸くなってるのが本当によくわかります。あとね、人吉とえびの市の間に人吉ループ橋とえびのループ橋っていうのがあるんだ。その橋は自動車で通過できるので面白いですよ。自分がピタゴラスイッチの球になった気分がします(笑)

- うさ - 2011年09月08日 08:58:03

こんにちは♪
大畑駅・・・読めない私ですが、PCはちゃんと変換してくれたことにもびっくり!
のどかな感じのステキな駅ですね^^
現在も使用しているのがいいなぁって思いました。
北海道の道東にある小さな駅みたい・・・と思ったり^^

いさぶろう号・しんぺい号のお写真もステキです。
緑の中から体を見せる赤いボディがかわいいです^^
鉄道カメラマンの人々の気合はすごいなぁ!って思います。
時々窓を覗きつつ移動をしているとこんなところに!って言うシーンで出会いますが気合入っていますよね^^

複雑な線路のお写真・・・これも1つの技術の芸術だなぁって思ってしまいました^^
一番下のお写真好きです^^

- 池口 - 2011年09月08日 15:36:17

いちばん下の写真が印象的です。
色々なところで、曲がりくねりながら、でも、どこまでも続いてゆく線路って、きれいだと思う。
北海道から九州まで、これがずっと繋がっているというのが、なんだか不思議ですけれど。

- おにぎり太郎 - 2011年09月08日 20:14:51

■ うささん こんばんは

この駅ってどうやらSLの給水ポイントとして作られたみたい。だから乗降用っていう感じじゃないんだね。山を切り開いて平地にし、そこをスイッチバックを上手に利用して走るんだ。
木造の駅舎でまわりには桜の木もあり春はきれいだろうなぁと思いました。モノクロに加工してUpしたら40年ぐらい前にタイムスリップしそうだね

カメラマンの人気合入ってるなぁ。きっと自分だけの秘密の撮影ポイントなんだろうね♪

- おにぎり太郎 - 2011年09月08日 20:22:42

■ 池口さん こんばんは

線路は続くよどこまでも。ほんと、よく考えれば日本全国レールでつながってるんだね。あんまり考えなかったけどコレってすごいことだよね。電車でガタンゴトン揺られながらまたどこかへ行きたいなぁ。

大畑駅がみんなに愛されてる理由がちょっぴりわかりました。こういう駅はずーっと残ってほしいですね。モノクロで写真撮ったらきれいだろうなぁ

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。