おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

愛情と怨念が紙一重の弓削法皇社

【評価:3びーなす】  日本B級遺産として認定す

IMG_4127.jpg

今回は熊本インターチェンジのすぐ近くにある、ちょいエロスポットを紹介したいと思います。県道235号添いにはあるが、周囲を田んぼに囲まれており鳥居がなければおよそ気づかれないだろうこの神社

IMG_4130.jpg

名前を弓削法皇社、正式名を上弓削神社と申します。また白川をはさんだ所に弓削神宮という神社があり、そちらを女神、こちらを男神とし一対の神社として大切に祀られています

IMG_4135.jpg

弓削神社の由来
神社名 弓削法皇社   御神霊 孝謙天皇
第四十六代の孝謙天皇(女帝)は四十五代聖武天皇の第二皇女。母は光明皇后七四九年聖武天皇のあとをうけて即位七五八年淳仁天皇に譲位。その後、孝謙上皇(出家し譲位した天皇に対する尊稱)が病気全快に功があった弓削の道鏡は上皇の寵愛を受けて政界に進出。その頃実権を握っていた藤原仲麻呂これを喜ばず淳仁天皇を擁して反乱を起こしたが失敗した。七六四年、孝謙天皇が再度即位して稱徳天皇となると道鏡は益々勢力を得、太政大臣となり翌年法王となる。宇佐八幡宮の神託といつわり奸計をめぐらしたが和気清麻呂により陰謀は失敗し稱徳天皇崩ずるや下野田(茨木)に左遷されこの地で一生を終えた
弓削法皇社 奉賛会  昭和五十二年七月 文責 福田三鶴


IMG_4133.jpg

拝殿は小さくてかわいいのですが、その右側にはあんまり可愛くないものが・・・

IMG_4142.jpg

どうだと言わんばかりの見事な大砲が配備されてました(笑)

IMG_4138.jpg

また、ちんちん石の横には階段がありますが、これってどうみてもまたがったらご利益があるってことだよなぁ。うら若き乙女たちもコレにまたがり写真を撮ってるのかな。ここから先はおいらの推測だけど、大砲の向かう先はきっと川向こうにある弓削神宮(女神)だと思います。航空写真で確認するとよくわかるよ

DSCF5532.jpg

先っぽにひっかかってる縄。2008年に訪問した時はこんな感じだったから、ほどけたのでしょう。しかしここの神様はかなりの肉食系ですね。対岸の女神様と毎夜の逢瀬を楽しむために、川の中の飛石を渡り通ってたんだから。今の草食系男子はある意味見習うべきかもしれません

IMG_4140.jpg

性器奉納の由来
御祭神は農作物の豊穣子さずけ多産や夫婦仲のよさと、子宝に恵まれた至極円満な家庭の守り神で遠き昔より近郷近在はもちろん他県からも広く敬れている祭神であります。夫婦仲の和、不和は性器の良否にも原因があるといわれ、又は不自然な性行為を究めてその願望を叶えさせられると昔より云い伝えられています。その願望を叶えさせられて古来より幾千幾万の家庭を救い子宝を授けられたと遠近よりの御礼詣りと参詣者が絶えることはありません。昭和二十八年六月二十六日の白川の大洪水のため神殿周囲の王垣の中や拝殿にまで大願成就の性器が山積みしていましたが大洪水で全部流失し今はわずかな奉納品でありますが、又、日を追って性器の数もふえるでせう。対岸の竜田町弓削にも法皇神社があります。当宮の男神が対岸の法皇神社の女神の許に川の中の飛石を渡り行き毎夜の逢瀬を楽んでいたと言う古来からの言い伝えがあり、情緒誠に豊かな物語りが秘められている当宮であります。当宮は昭和の終戦まで、うっそうたる社木に覆れ昼なほ暗く社殿の荘厳さこのうえもない境内で真夜中の鬼気せまる丑三時に悲願をかけて藁人形を杉の老木に打込んで願いの成就を祈ったところでございます
弓削法皇社 奉賛会


IMG_4154.jpg

神殿前にもたくさんのブツが奉納されてます

IMG_4156.jpg

さきほどの看板によると、昭和28年の大洪水により山積みされていたこれらが全部流出されたんだって。拾った人は相当困っただろうなぁ(笑)

IMG_4149.jpg

でも、笑えるのはここまでです。中には身の毛がよだつものもあるんだよ。実名が書かれた男根を模した木に打ち付けられた釘の数々。同様に女性器にもおびただしい数の釘が打ちこまれていました。わら人形には五寸釘。浮気防止を願っての事なんだろうけど、かなり怖いですね。見るからに痛そうだし、下手をすると怨念も一緒に入ってそう。幸いなことにおいらの名前はなかったので、よかったよかった。ふぅ

IMG_4147_20110707021520.jpg

弓削の由来
肥後国合志郡弓削村(明治初期)。弓削という名には法皇神社を祀るように、あまりにも弓削の道鏡の映像がまつわりついている。たしかに道鏡は河内の弓削(大阪府八尾市)出身で稱徳天皇に寵愛され一介の僧侶から政権をほしいままにした人物である。このように道鏡は妖僧の面影がまことに強い。この道鏡に弓削をなぜ結びつけようとするのだろうか。弓削とは文字通り武器の弓を製造する集団部落であった。だがもっと道鏡にあやからうとした点はきわめて性的なにおいにいろどられているが庶民の豊穣えの願いがそのような形をとったものと思う。巨根えのあこがれも他愛ないが、これ又魔よけの呪具でもあったらしい弓削の弓も破魔の聖器でもあった。境界にあって外からくる悪霊をふせぎ庶民に幸せをあたえる神を崇拝したのが弓削である
弓削法皇社 奉賛会

 
五穀豊穣・夫婦円満・子宝・和合といったご利益があり、またある時は浮気防止にもいいと言われる弓削法皇社。めちゃめちゃ、おすすめです
(熊本県:熊本市弓削町258 弓削法皇社・上弓削神社)



【 関連記事 】
 とある呪術の弓削神宮(熊本市)
 珍宝とちょいエロ俳句の木花開耶姫神社(雲仙市)
 淡島神社のミニ鳥居と道祖神(雲仙市)
 諏訪神社にある陰陽石(長崎市)
 みんなが笑顔になれる、おっぱい岩(苓北町)




より大きな地図で 面白いB級・珍スポット を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

- らぼっち - 2011年07月09日 23:13:26

ひょえーっ、運動応援そばに
こんなマニアックスポットがあったんですか
知らなかった~^^;

確かに五寸釘は身の毛がよだちます
ほんと見てるだけでも背筋が寒くなりました
コレ見たら、足が向かわないかも^^;

さすが、九州のマニアッカー♪

- おにぎり太郎 - 2011年07月10日 01:19:56

■ らぼっちさん こんばんは

あれ~熊本県民がこの珍スポットを知らないなんて意外だなぁ。ここには何度か行ってるけれど木に打ち付けられた藁人形もありました。TVや小説の世界だけの話と思ってたけれど、実際にわら人形を見るとかなり怖いです。びびりました
弓削神宮のミニ鳥居は一度記事にしているんだけど、そっちの方がもう少しディープだよ。また近いうちに詳細を書きますね♪

- うさ - 2011年07月10日 11:12:33

こんにちは♪
すごく景色のいい場所に立っている鳥居と神社。
そしてその中の様子とのギャップにびっくりです。
狛犬さんは普通のようですね^^

それにしても色々驚きですが・・・わら人形は怖い感じもあります。
浮気防止ってことかも、ですが。
複雑な気持ちですね^^;

- ゆったり人 - 2011年07月10日 21:38:22

こんばんは。
性器の造形物までは、ふむふむとある意味想像もできましたが、その後の怨念?写真にはドキリ...
タイトルを改めてなるほどと思いました^^
見るだけで怖いですねぇ~

- おにぎり太郎 - 2011年07月10日 23:10:13

■ うささん こんばんは

神社はホントひっそりとした場所にあって良かったですよ。ただ中のものは知らない人が見たらびっくりするだろうね。というかこんなものに興味がある人しかいかないだろうけど(笑)
もう一つの弓削神宮の方がたくさん展示してあるんだよ。近いうちに書くのでよかったら読んでくださいな♪

- おにぎり太郎 - 2011年07月10日 23:16:49

■ ゆったり人さん こんばんは

どうです。すごい場所だよね。この写真には写ってないけど、実際に五寸釘で打ち込まれた藁人形もありました。それに前に行ったときは木に直接打ち付けてあるものもあって、その時はかなり冷や汗ものでした。夜に行くにはかなり勇気がいるかも(笑)

「〇〇に近づくすべての女」。「二度と不倫をしないように」「名前+私たちの前から消えろ」なんていう怖いものもありました。今から起こりうるものに対して予防という意味でお願い事をするならかわいいんだけど、事後的なものはかなりの呪いというか怨念も一緒に入ってるだろうなぁと・・・。

- yume - 2012年08月31日 13:37:38

両親は、堅物の真面目人間なのですが、父の遺品を整理したいたら このような系統の写真がたくさん出てきました。 実は好き物だったんだなぁと納得。。

再びパスワードがかかる前に、また見に来ますね。

- おにぎり太郎 - 2012年08月31日 20:53:30

yumeさん こんばんは

人様に迷惑をかけない趣味ならok・ok。もしかして、子宝祈願でもされてたんじゃないですか?

おいらは変わった寺社巡りが好きというだけで、特別好きっていうわけじゃないんだ。と、自己弁護しときます(笑)
九州・子宝とかで検索してくる人も多いし、それなりに役に立ってればうれしいです。なかなかこういう場所って表に出てこないからね

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。