おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

嬉野観光秘宝館の中にある和合神社

【評価:3びーなす】  日本B級遺産として認定す

IMG_5418.jpg

やばいです。もう書くネタがだんだんなくなってきました。今までさわやかブログを心掛けてきたけどさすがに限界だ。ということで本日からエロネタを解禁しますね。苦手な人はごめんなさい。その第一弾は九州最後の秘宝館。嬉野観光秘宝館にある、ちょっとかわった神社を紹介します。今年の5月に大分県にあった別府秘宝館が閉館となりました。実はここ嬉野観光秘宝館も昨年閉館の危機にあったんだ。だけど新しい支配人が引き継いでくれたおかげで、以前の嬉野武雄観光秘宝館から名称を変更し、今も経営を続けています。こういう娯楽施設は温泉地にはやっぱかかせないです。大変だろうけど、がんばって続けてほしいなぁ

 嬉野観光秘宝館オフィシャルサイト

IMG_5470.jpg

おいらが訪問したのはリニューアルOPEN2日目でした。翌日に新しいパンフレットが届くらしく、とりあえず旧秘宝館のパンフレットをもらったのね。受付の人といろいろと話していたら実は支配人ということが判明。ぐはっ。もっと早く言ってくれたらいいのに(笑)。とっても優しい人で、出来たばかりの真新しい名刺を頂きました。いろんな面白い話も聞けたけど、それはまた別の機会で紹介したいと思います

IMG_5446.jpg

さてさて本日の話題は神社だったよね。この神社は秘宝館の館内にある神社で和合神社といいます。本来館内は撮影禁止なんだけど、秘宝館のPRをしてくれるならOKだよと言って下さいました。では遠慮なく写真を撮りたいと思います。

IMG_5460.jpg

本日は御来館いただきまして有難とうごさいます。この和合神社には御神体として男根と女陰をお祭りしてあります。古くから石や木山河等自然現象を神の宿るものとして崇拝してまいりました。それと同時に私ども庶民の願いは子孫繁栄・五穀豊穣でございました。この切実な記念が先づ夫婦和合であり、この信仰の対象物が陰陽崇拝・即ち男女生殖器の崇拝になったのであります。本日和合神社に御参拝になり子孫繁栄・家運隆盛を祈念していただいたものと信じます

「皆様の信仰のあらわれとしてご寄進いただきました御賽銭は社会福祉事業、特に現在社会問題になっております交通遺児の皆様の為に社会福祉団体に寄附させていただきます」


IMG_5463.jpg

右側にある金精神(おさすりさま)。ハリボテなのか叩くと軽い音がしました。

IMG_5466.jpg

反対側は道祖女神

IMG_5454.jpg

絵馬は一枚300円です。「早く子供ができますように」、「幸せになれますように」。この辺は普通だよね。でも中には、「スライム少女が欲しい」、「早くレミリア様と結婚できますように」なんていう面白い願い事をしている人もいました。レミリア様っていうのは東方Projectの登場キャラクターらしいです

IMG_5458.jpg

夫婦和合・良縁成就。子宝祈願で訪れれてもいいし、とにかく楽しいよ。入館料は通常1500円だけど公式HPで割引券をプリントアウトしていくと1200円になります。ぜひご自分の目で見て体験してくださいな
(佐賀県:嬉野市塩田町大字大草野丙13番地 嬉野観光秘宝館)



【 関連記事 】
 嬉野観光秘宝館の中にある珍宝神社(嬉野市)
 全部見せます嬉野観光秘宝館(嬉野市)
 淡島神社のミニ鳥居と道祖神(雲仙市)
 愛情と怨念が紙一重の弓削法皇社(熊本市)
 珍宝とちょいエロ俳句の木花開耶姫神社(雲仙市)
 諏訪神社にある陰陽石(長崎市)




より大きな地図で 面白いB級・珍スポット を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

- うさ - 2011年07月04日 12:01:37

こんにちは♪
最初のお写真を見たとき・・・なんだか秘宝館っぽいなぁって思って看板の文字を読んだら(笑)
札幌の秘宝館はもう営業していないような雰囲気なのだけど、ここはキレイにしていますね^^
絵馬を見ていると沢山の人が訪れているようで^^
何回も行く場所ではないような気がしますが、なくなってしまうには寂しい場所ですし一度は足を運んでみようって思う人が増えてくれるといいですね^^

それで本題の神社・・・本物の神社なのにびっくりでした!

- おにぎり太郎 - 2011年07月05日 05:37:05

■ うささん おはようございます

するどいですね。。推察のとおり秘宝館でした
北海道の秘宝館も閉館してるんだ。やっぱ斜陽産業なのかなぁ。一応神社にはなってるけど神主さんは・・・。たぶんいないと思うけど(笑)

旅の恥はなんとやらで一度は行ってみるのもいいと思います♪


トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。