おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

大堂神社の銅造明神鳥居

【評価:3びーなす】  日本B級遺産として認定す



佐賀市諸富町にある大堂神社。大堂神社は、弘安二年(一二七九年)に創始したと伝えられ、事代主神・大山祇命・豊玉姫命・平将門・宗像三女神を祀っているそうです

DSCF1178.jpg

おいらがこの神社に行った理由は珍しい銅製鳥居を見るためなんだ。銅で造られた鳥居は佐賀県内にはここにしか現存してないらしく、県の重要文化財にも指定されてます。戦時中の金属供出の際も、鳥居は地域の心のより所と供出を拒否し、鳥居の前に座り込み守り抜いたそうです。そんな歴史的背景を考えると、いかに貴重なものかがわかるよね。とても静かな神社だったけれど、なかなかいいいものを見させてもらいました

DSC08689.jpg

大堂神社銅造明神鳥居
この銅造鳥居は、県内唯一の鋳銅製明神鳥居であり、島原の乱に出陣した初代小城藩主鍋島元茂が、彼の産土神である大堂神社に戦勝祈願成就に寄進したもので、鳥居左柱には、銘が刻まれている。歴史的な意義ばかりでなく鋳造技術史のうえからも価値が高い
(構造)
笠木は、ゆるやかに反り厚みを増す。木鼻は斜めに切れる。柱は下部につれ少しづつ太くなり、ほぞのある鋳造円筒を四個積み上げ、二段目まで砂をつめる。基部は、円形の台石に乗る。笠木・島木・貫は、長方形の銅版を鋲止めにした箱状のものを三本継ぎにし、継目に幅広の薄い銅板を巻く。笠木の上面は細い銅板で覆う。笠木と島木の芯には松材を使用する。貫は不明である
(法量)
高さ 4.78m 笠木長 6.87m 笠木厚 15cm  (案内板より一部抜粋)


DSC08691.jpg

(佐賀県:佐賀市諸富町大字大堂695 大堂神社の銅造明神鳥居)



【 関連記事 】
 超がつくぐらい小さい淡島神社のミニ鳥居(雲仙市)
 珍しい磁器製の鳥居がある陶山神社(有田町)
 塩化ビニル管でできた面白い鳥居・歌羅音健神社(杵築市)




より大きな地図で 面白いB級・珍スポット を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

- Hana - 2010年12月16日 18:59:06

へー!江戸初期にこの規模の鳥居を製作できる
鋳造技術があったのは驚きです。
これは是非、後世に残したい逸品ですね!

- ゆったり人 - 2010年12月16日 19:03:50

こんばんは。
銅製ですか、たしかに見たことないような...
珍しいですね。
佐賀は十分行動エリア内、今度行ってみようと思います^^
それにしてもおにぎり太郎さんの行動エリアは広い!!

こんばんは^^ - らぼっち - 2010年12月16日 22:53:41

おっ、神社あっぷしれてるし、しかも二つも^^
このカラオケ神社って、前にTVで見たことあるような
珍百景に出てましたよね

銅の鳥居は佐賀市ですか
なんとまぁ、神出鬼没^^
守り通した地域の人たちの熱意に大拍手!!
狛犬の口は妙に赤いですね♪

- うさ - 2010年12月17日 15:40:17

こんにちは♪
今日は銅の鳥居なのですね!
言われてみると銅の鳥居って見かけないですよね。
昔々の時代から守られ続けた貴重な鳥居これからも残したいですね^^

- おにぎり太郎 - 2010年12月17日 19:01:06

■ Hanaさん こんばんは

ふだん鳥居の材料なんて気にしたこともないけれど、こうやってみると銅製の鳥居って珍しいものなんだね。銅で造ってるってことはかなりの重量があるだろうけど、どうやってここまで運んできたのかなぁ。そんなことを想像するといろいろと楽しいです(笑)

- おにぎり太郎 - 2010年12月17日 19:05:33

■ ゆったり人さん こんばんは

この鳥居重量感たっぷりですよね。ゆったり人さんならわかるかもしれないけど、なんかロボットに変身できそうな感じがしませんか。ゴールドライタンならぬ青銅トリタン。名前がイマイチなので弱いかもしれないけど(笑)

- おにぎり太郎 - 2010年12月17日 19:13:54

■ らぼっちさん こんばんは

そうそう、らぼっちさんを見習って神社記事を書きましたよ。神社めぐりしててもみんなと視点が違うから、ついつい変わったものを探してしまいます。カラオケ神社はTVに出たことがあるんだ(笑)
それは知らなかったけど、ほのぼのした神社でした

狛犬に気付くとはさすがです。キリッとしててかっこよかったです。面白い狛犬ネタもあるのでまた書きますね♪

【過去記事で書いた面白い狛犬です】

頭に灯籠を乗せている狛犬(伊美別宮社)
http://daizukan9.blog63.fc2.com/blog-entry-311.html

宝来宝来神社で飼っているコマイヌ
http://daizukan9.blog63.fc2.com/blog-entry-344.html

- おにぎり太郎 - 2010年12月17日 19:23:16

■ うささん こんばんは

銅の鳥居ってやっぱ数が少ないんだね。これだけの大きさだと技術的にも難しいんだろうなぁ。大勢で運んできてここで組み上げたのかな。鳥居ってどうやって作るんだろう(笑)

あとこの神社の前は生活道路になっていて、その一番いい場所に鳥居があるんだけど、車は器用に鳥居の間を通過していました。結構狭かったんだけど、みんな慣れっこなんだね

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。