おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

800年の歴史がある奇祭、ひょうたん祭り

IMG_9955.jpg

昨日日曜日に、旧千歳村であったひょうたん祭り。このお祭りは奇祭として名前が知れ渡り、地元ニュースなどでは必ずといって良いぐらい放送されるんだ。前々から興味はあったけど、実際に自分の目で見たことがなかったので、天気も良かったからドライブがてら見に行ってきました

IMG_9999.jpg

何が奇祭かはちょっと置いといて、小さな農村には似つかわしくないぐらい人・人・人。柴山八幡社に通じる参道は、ちょっとした初詣ぐらいの混雑です。1時30分すぎにひょうたん様が歩き始めました。今年のひょうたん様は歩くのが速いらしく、あっという間においらの前を通過です。正直、人垣の間にチラッと見えたぐらいです。でもね、先導している人が後でゆっくり撮影できますようって言うので、その言葉を信じました

IMG_9966.jpg

ひょうたん様のすぐ後ろには馬もいます。お利口さんな馬らしく、静かに行儀よく待っています

IMG_0065.jpg

こちらは柴山獅子保存会による獅子舞です。参道に設置されてある3カ所の鳥居の下でそれぞれ舞うようですね。かなりハードに動き回る獅子舞なので、ちょっとでも動きが鈍ると観客の人たちから大分弁で、「えらいだっちょん獅子舞やなぁ」って突っ込みが容赦なく入ります(笑)

IMG_0182.jpg

しばらくお囃子や子供神楽を楽しみました。その間もひょうたん様はひたすら歩き、大きな道へ出たようです。これなら近くに寄れるかな

IMG_0162.jpg

じゃーん。こちらがとってもユーモラスな姿をしたひょうたん様のお姿です。背中には太刀を背負い、頭の上には細長い形をしたひょうたんをのせています。そして何より注目するのがこの大わらじ。こんなに大きなわらじを履いて、よくここまで歩いてきたよなぁ。うんうん、たしかに奇祭ですね

IMG_0096_20101206143252.jpg

わらじの長さは約1.3m。片方だけで約10kgあるそうです

IMG_0148.jpg

当然ひょうたん様一人で歩くのは無理なので、お付の方が大わらじの先端についた紐を引っ張り上げます。ヨイショ、ヨイショの掛け声とともに、一歩一歩。この調子で約1kmの区間を2時間かけて歩きます

IMG_0176.jpg

途中、無病息災・五穀豊穣をもたらすお神酒をふるまいます。もちろんお神酒が入ってある容器もひょうたんですよ

IMG_0080.jpg

頭のひょうたんには面白い顔が描かれていました。本当にユーモラスなひょうたん祭り。こうやって800年もの間、伝わってきたんですね。温かくてみんなが笑顔になれる素敵なお祭りだと思いました。とっても楽しかったです

IMG_0198.jpg

(大分県:豊後大野市千歳町 柴山八幡社 ひょうたん祭り)



 顔に真っ黒な墨をつけあう、奇祭・木浦すみつけ祭り(佐伯市)
 奇祭・ケべス祭りが描かれた古櫛トンネル(国東市)
 ひょうたんが描かれてある八幡朝見神社の敷石(別府市)




より大きな地図で 観光レポート を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

こんばんは^^ - らぼっち - 2010年12月06日 21:35:36

いろんなお祭りがあるんですね
熟年は巨樹を追いかけていますが800年といえば大木です
ひょうたん祭りも同じ800年、鎌倉時代からと考えるとすごいですね
ひょうたん様はどうやって選ばれるのでしょうね
体力のある人から(笑)

- ゆっき~ - 2010年12月06日 21:39:04

冒頭の文
まぁまぁそうおっしゃらずに
充電中ということで(^^;)

ムリしない程度
また 楽しみにしてます(^^)

最初 足元
何かと思ったら
わらじだったんですねー(笑)
10kgて
鉄下駄より重いですね(笑)
いや~本当に風変わりな
でも皆さん楽しそうで
なによりです(^^)ぽちり

- ゆったり人 - 2010年12月07日 01:10:02

こんばんは。
確かにわらじが凄い。
こりゃ足もそうとう痛くなるのではと心配してしまいます。
いろんな祭りがありますね~凄い文化の継承です。
(それに良く撮られてます)

- うさ - 2010年12月07日 15:12:38

こんにちは♪
ひょうたん様のひょうたんよりもわらじにびっくりした私です!
すごく大きいですね!
たまに大きなわらじを飾ってある場所を見かけたりするけれど履いている人を見たのははじめてです!
頭の上のひょうたんも大きいなぁ
お神酒の入っているひょうたんも大きそう!
色々すごいです!
でもとっても楽しい気分を感じるようなお祭りですね^^
ずっと昔から収穫の喜びをみんなでわかちあってきたのでしょうね^^

- おにぎり太郎 - 2010年12月08日 20:22:12

■ らぼっちさん こんばんは

歴史のあるお祭りってそれだけですごいですよね。いろんな説があるみたいだけど、最初はどんな感じだったんだろう
ひょうたん様は氏子の中から選ばれるみたいだよ。今年は60代の人みたいだけど、2・3年前はたしか70代の人だったような。そんな人に大わらじはかせるなんて、やるなぁ(笑)

- おにぎり太郎 - 2010年12月08日 20:25:30

■ ゆっき~さん こんばんは

鉄下駄(笑)
なんかのスポコン漫画でやってそうですね。このお祭りは筋肉つかないと思うけど、それでも筋肉痛になるだろうなぁ。じいちゃん達も大変だよ
観光ネタならいくつでも書けるんだけど、肝心の時間がないんだよなぁ。やっぱ年末はなにかと忙しいね。ぼちぼち更新するので、これからもよろしくお願いします♪

- おにぎり太郎 - 2010年12月08日 20:28:46

■ ゆったり人さん こんばんは

確実にひょうたん様は筋肉痛になるだろうね。しかもご返杯されながらだから、酔っぱらうし、最後はわけわかんないんじゃないのかな。自分で歩くというより強制的に歩かされてたりして(笑)

写真撮るのは難しいです。写真愛好家の中に入れないので、ちょっと遠くから撮ってました。

- おにぎり太郎 - 2010年12月08日 20:34:28

■ うささん こんばんは

小さいころは庭とかに植えていた人もいたんだけど、ひょうたんっての実って最近みないなぁ。と思ったら、あれはヘチマでした(笑)
もしかして実際に実がついたところは見たことないかも。乾燥させてあんな色になるんだろうけど、面白いよね。細長いのもあったりして、なかなか興味深いなぁ。今度詳しく調べてみます♪

決して派手ではないけれど、地元に根付いたいいお祭りでした

- きまぐれおじさん - 2010年12月11日 09:20:11

千歳は僕の実家の隣町ですがこんなお祭りがあったなんて知りませんでした。
僕も実家の町には高校卒業までしかいなかったので仕方ないですね。
こんな面白いお祭りがあったなんて…。
大きなわらじをはいて…本当にユニークなお祭りです。
改めて僕の実家のある大分県を見たような気がしました。
ありがとうございます。

- おにぎり太郎 - 2010年12月12日 21:12:27

■ きまぐれおじさん こんばんは

大分にも奇祭といわれる祭りがいくつかあって、修正鬼会・ケベス・すみつけ祭り、ひょうたん祭りなどが有名ですね。なかなか地元に住んでいても行く機会がないんだけど、実際自分の目で見ると楽しいものばかりです。千歳もいまでは豊後大野市になってるけれど、当時のまま自然豊かな町だと思いますよ。また近くに来た際には思い出してくださいね。いつもありがとうございます♪

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。