おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

宮崎市の欄干橋

【評価:2びーなす】  心の琴線に触れるもの

IMG_9724.jpg

宮崎市の佐土原町にある欄干橋(平成15年12月竣工)。追手川に架かるこの小さな橋の親柱には、何だか面白いものがのっていました

IMG_9727.jpg

丸々としたこの形は鯨ですね。ここ旧佐土原町ではくじらによる町おこしをやっていて、鯉のぼりによく似たくじらのぼりや鯨畳など、他とはちょっと違う面白い試みをやっています。でもね、佐土原町でクジラが獲れていたという訳ではないんだよ。ヒントは町の名物くじらようかんにありました

IMG_9820.jpg

マンホールの写真を撮るために佐土原駅のまわりを歩いていたら、駅前の御菓子処日向橘さんに、鯨ようかんと掲げた看板がありました。面白そうなので寄ってみましょうか。お土産用に購入した10個入り680円の鯨ようかんには次のような説明書きが添えられていたので紹介します

350年続く手作りの味 佐土原藩主若殿誕生祝いが起源

佐土原名物、鯨ようかん。アンコは中に入れるのが普通なのに、この菓子は米をもち状に練った上に盛られている。佐土原町の人たちに長い間、愛されてきた佐土原の味である。その起源は、名君といわれた、時の佐土原藩主・島津忠高に男子が誕生した。忠高は、世継ぎができたと大喜び早速、佐土原藩の御用菓子屋に祝いの菓子を作るよう依頼。後日うやうやしく献上されたのが、なんと長さ約四十センチ、幅二十センチ、米とカライモを練った中にアンコを入れたでっかい菓子。鯨の切り身に似ているからではなく、「鯨のような大物に」との願いがこめられたものだった。依頼この菓子を「久志良(くじら)ようかん」と呼ぶようになった。現在の形になったのは、明治三十年ごろ。
御菓子処 日向橘


IMG_9730.jpg

おいらもクジラの身がどんなものか知らないし、きっとこの羊羹もクジラの身に似せたものだと思ってたんだ。そんなことをご主人と話していると、県外の人のほとんどはそう思って買いに来てるって言ってました。味はういろうのような上品な味をしていて美味しいです。翌日には少し硬くなるので、食べる時にはレンジで温めるより少しだけ蒸した方がいいそうですよ
(宮崎県:宮崎市佐土原町上田島 欄干橋)



【 関連記事 】
 元気に空を泳ぐくじらのぼり(宮崎市)
 とっても可愛いクジラのバス停 其の1(大村市)
 とっても可愛いクジラのバス停 其の2(大村市)
 クジラの形をした街路灯(長崎市)
 クジラのお墓(佐伯市)
 昭和の学校給食(鯨の竜田揚げ)が食べられるブルヴァール(豊後高田市)
 宮崎市のマンホール(宮崎市)




より大きな地図で 面白い橋(親柱など) を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

- うさ - 2010年04月23日 13:04:01

こんにちは♪
まるまるとしたくじらさんがかわいいです♪
鯨の町なのですね!
鯨ようかんとっても美味しそうです♪
私ういろう大好きなのできっとこのようかんも大好きだと思うのです^^

北海道の一部だと思うのですがお正月に鯨汁って言う鯨の身が入ったけんちん汁を食べる習慣があります。
私は鯨の肉はちょっと苦手なのだけどね^^;
脂がすごく多いイメージです。調理方法にもよるのかもだけど独特の臭みがあって苦手なのだけど好きな人にはたまらない珍味のようです^^

- ゆっき~ - 2010年04月23日 21:12:49

わははー
クジラ君
まんまるですね
愛らしい(^^)

クジラようかん
「逆」なのが面白いです
食べたい(^^)

ところでおにぎり太郎さんの
ブログ的に
これはいいんじゃないのかな~?
というのを
今日はリンクさせていただきました
お時間あったら
ご覧くださいね
(もし記事にされていたらごめんなさい)

記事内の
「平成オブジェコレクション」と
「天草オブジェコレクション」です
天草~については
僕が見逃しているものが
たくさんあるかと思います(笑)

ということで
食うくまは土日週休2日制を
とらせていただいておりますので(^^)
また来週お邪魔させていただきま~す(^^)ぽち

- kensuke^^k    - 2010年04月23日 21:29:37

もこっとしたかわいいクジラオブジェですねー^^k
クジラようかんの形が珍しい形ですねー
68円の値段も気に入りました(笑)
ここ行く事あるかなー
もしも機会があったとしたらこの羊羹と橋のクジラオブジェ
是非(笑)
応援ぽち!

- おにぎり太郎 - 2010年04月24日 00:50:34

■ うささん こんばんは

あんこも上品な味をしていて美味しかったですよ。

鯨汁ってどんなだろう。その前にあんまり鯨肉の味の想像がつかないんだよなぁ。もうだいぶ前に食べたのが最後だから、味そのものを忘れてます

脂があるってのは聞いたことあるけど、臭みもあるんだね。食べたいような食べたくないような・・・(笑)

- おにぎり太郎 - 2010年04月24日 00:59:54

■ ゆっき~さん こんばんは

鯨はコロコロしてて可愛いですよね。くじらのぼりっていうのも面白いんですよぉ♪

平成オブジェの方は見たことあったけど、天草の方はなかったです。というより全く知りませんでした。でもコレは全部の写真を撮ってみたくなりますね。こういうのって特産品などがわかりいいですよね

わざわざリンクしていただき、ありがとうございました

- おにぎり太郎 - 2010年04月24日 01:17:18

■ kensuke^^kさん こんばんは

くじらようかんの作り方ってどんなだろうね。背中あわせみたいになってるし、興味あるなぁ。街をあるけばクラジに関するものがもっと見つかるかもしれないので、その時は教えて下さいね♪

今週は熊本方面へ遊びに行きたいと思います

おぉ♪ - てる - 2010年04月25日 01:53:48

やはりここに来ましたね(笑)
待ってました♪くじらくん
あまり何もない所だけど、ここの場所で
佐土原だんじり喧嘩祭りなど、盛り上がりますよ
くじら物が色々飾ってるといいんだけどね

鯨ようかん今度は、白部分が緑の抹茶をぜひ~

御手洗(笑)グット♪
みたらいといいますよ

- おにぎり太郎 - 2010年04月25日 03:02:58

■ てるさん こんばんは

情報ありがとうございました。おかげでスムーズに行くことができました♪

佐土原だんじり喧嘩祭りってなんか面白そうだね。勇壮そうだけど、もしかしてクジラの形をした山車がまわるのかな?

鯨ようかんは美味しかったです。日向橘さんには抹茶のものはなかったけど、それ食べてみたいです。てるさんがブログにUpしてたやつは小分けされてたから、もしかしてツーパーとかでも販売されてるのかな。次回行った時は、コンビニだけじゃなく、スーパーにもちょっと寄ってみたいと思います

御手洗はなんとなく面白いかなぁと思って。笑ってくれてうれしいです♪

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。