おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

伊万里市にある相生橋

【評価:3びーなす】  日本B級遺産として認定す

IMG_4131.jpg

伊万里駅から北へ少し歩くと伊万里川にかかる相生橋(昭和48年9月成工)があります。この橋にはいろんなオブジェが飾られているので、いくつか紹介したいと思います

IMG_4125.jpg

伊万里色絵酒樽乗人物型注器像。酒樽にまたがった人形がお酒をついでるみたいで面白いです。色もカラフルでとてもきれいだね

この像は、酒樽にまたがったオランダ人が右手に足付きグラスをもち、左手で酒ビンをかかげてのぞきこんでいる姿をかたどっています。 実物の頭部は取りはずしができる栓になっており、なかに酒を入れる容器だったと思われます。酒樽には金属製の蛇口がとりつけてあり、台座はヨーロッパで流行したバロック様式の装飾がほどこされています。 オランダからの注文により、十八世紀中ごろに有田で焼かれ輸出されたものと思われます。

「古伊万里色絵酒樽乗人物型注器像」の高さは37cmほどでですが、この像は現代の技術で大きくつくりました


IMG_4134.jpg

伊万里色絵楼閣山水文大壺

美しい丸みをもったこの壺の形は、磁器の本場、中国で生まれました。こういう形の壺を沈香壺といいます。 中国では、沈香壺の中に香木をいれておき、普段は蓋をしめておきますが、来客時には蓋をあけて、芳しい香りを部屋中に漂わせて客をもてなしました。中国磁器に代わってヨーロッパを席巻した古伊万里磁器の壺も、この形を踏襲しました。かの地では、盛んだった金工技術を加えて、王候の宮殿や館の内部の飾りになりました。

「古伊万里色絵楼閣山水文大壺」 の高さは90cmほどです。この壺は、現代の技術でさらに大きくつくられました


IMG_4139.jpg

これは伊万里津から出航した船でしょうか。たくさんの伊万里焼を積み込んでるんだろうね

IMG_4144.jpg

伊万里色絵鸚鵡像

岩のように節くれだった木の株にとまるオウムをかたどった磁器像です。土型で作られ、一度焼かれた素地に赤、青、緑、黄、黒などの色絵具で装飾しています。鋭い目やくちばし、脚などの表現力と全体の造形の素晴らしさは高く評価されています。十七世紀後半には、象、虎、鷹、獅子、鶏などの動物や日本の婦人や若衆をいきいきと表した大型の置物がたくさん作られました。 それらはヨーロッパに渡り、王侯の宮殿や貴族の邸宅を飾りました

「古伊万里色絵鸚鵡像」 は高さ43.5cmほどですが、この鸚鵡像は現代の技術で大きくつくりました


IMG_4143.jpg

こういう作品を見ると、当時の人の技術や美的センスに感服するばかりです。日本人のおいらがそう思うんだから、海外の人にとってはかなりの驚きだったろうなぁ
(佐賀県:伊万里市伊万里町 相生橋)



【 関連記事 】
 伊万里市のマンホール(伊万里市)
 宝くじが当たることで有名な奇跡の宝くじ売り場・冨田園茶舗(伊万里市)
 伊万里焼で作られたかっこいい距離標(伊万里市)




より大きな地図で 面白い橋(親柱など) を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

- うさ - 2010年03月18日 20:31:32

こんばんは♪
伊万里の橋とってもステキですね^^
和風の焼き物がとってもステキに洋風のオブジェになってる感じがします^^
色や形やとっても繊細ですね^^
焼き物に描かれている絵もすごいなぁ・・・
職人さんはやっぱりすごいんだなぁ。
伊万里色絵酒樽乗人物型注器像のデザインが好きです^^

- おにぎり太郎 - 2010年03月18日 22:59:06

■ うささん こんばんは

オウムといいオランダ人の像といいすごいですよね。しかもお酒を入れる瓶になってるなんて、発想が面白いです。西洋人からみた日本の職人の作品はどれも美術工芸品として価値があっただろうから、いまでも大事に収集されてるんだろうね♪

あと駅前に超巨大な陶器でできた人形がありました。これは日本一の高さだったかもしれないです。また機会があれば記事にしたいと思います

- きまぐれおじさん - 2010年03月20日 06:37:07

23日24日と出張で伊万里に行きます。
伊万里の橋の欄干の焼き物名物ですよね。
でも伊万里に宿泊するのですが橋の欄干を見れるのは夜になるかも。
伊万里で呼子のイカを食べさせていただける料理屋さんってありますか?
3名で出張してみんなからイカを是非食べてくるように言われています。
あ~ぁ仕事で行くのにな~!
また、伊万里のお土産って何でしょうね。

- おにぎり太郎 - 2010年03月20日 09:20:15

■ きまぐれおじさん こんにちは

おぉ、伊万里に出張で行くのですか。うらやましいです。伊万里で呼子のイカを食べれるところって知らないなぁ。もしかしたらあるのかもしれないけど、ごめんなさい、知りません

伊万里はご存知の通り伊万里牛がとても有名です。お肉は高いけど伊万里牛を使ったハンバーグのお店が市内各地にありますよ。伊万里駅の中にある観光案内所にはたくさんのパンフレットがあるので、それを利用するのがいいかと思います

お土産は迷いますね。おいらのおすすめでよければ、道の駅伊万里にパティスリーヒロというケーキ屋さんがあります。ここに梨のロールケーキが販売されているんだ。梨のロールケーキって他ではみないし、伊万里は梨の産地だからお土産に渡すと喜ばれると思いますよ。お仕事大変だろうけど、伊万里の町を楽しんで来てくださいね♪

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。