おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

武雄温泉の楼門と新館

IMG_4668.jpg

佐賀県にある武雄温泉に行ってきました。竜宮城をおもわせるこの門は、国指定重要文化財の武雄温泉楼門といいます。この楼門の高さは12.5mで、桁行6.8m、梁間4.9m。屋根は入母屋造の本瓦葺です

IMG_4672.jpg

武雄温泉の新館と楼門は、武雄温泉組(現在の武雄温泉株式会社)が辰野、葛西建築事務所に設計を、清水組(現在の清水建設)に施工を委託し大正三年(一九一四)に着工、翌四年に竣工しました。辰野金吾は唐津出身で、明治から大正期にかけての我が国の建築界における第一人者として知られています。この新館と楼門は、辰野の晩年の大作と言われる東京駅と同期の作品ですが、現存する中で数少ない木造建築であり、辰野の設計になる佐賀県内唯一の建築物です。また、正面に竜宮門をおく配置計画、複数の浴室と休憩室を一体化した施設計画など、保養施設の歴史を知る上でも重要なことから、国の指定を受けました


IMG_4684.jpg

こちらは楼門をくぐった先にある新館で、やはり重要文化財に指定されています。また同敷地内には大理石で作られた城主鍋島氏専用の殿様湯や家老湯など一級品の温泉も楽しむことができます。武雄温泉は1300年の歴史をもつ武雄温泉で、宮本武蔵やシーボルト、伊達政宗や伊能忠敬などが入浴した記録も残されているそうですよ

この建物は一九一五年に武雄温泉株式会社の前身である武雄温泉組組長宮原忠直が、当時日本の建築界で高名な辰野金吾博士に設計を依頼したものです。当時の設計図には、博士の得意な洋風建築様式が基礎のレンガや浴室など随所にみられます。しかし、工事中に変更がなされ、最終的にできあがったのは、朱色に映える和風の建物でした。日本の良き温泉文化を後世に伝える貴重な建物です 看板より


IMG_4593.jpg

ちなみに朝市の時だけ登場する簡易型の指湯は、殿様湯の黒と白を基調としたモダンなデザインになっており、各旅館もちまわりの湯だそうです

IMG_7443.jpg

2013年12月より緋色のライトアップが始まったので画像を追加します。東京駅の干支との関連性で話題になってますがそれを抜きにしても美しい

P1060884.jpg

本当に乙姫様がいるんじゃないのかい(笑)

IMG_7487.jpg

また30年ぶりに大改修工事が行われ創建当時の鮮やかな朱色が戻りました。以前の写真と比べると違いが一目瞭然

IMG_7485.jpg

2015年には完成100周年を迎えるので、たくさんの観光客が来ることでしょう

IMG_4693.jpg

郵便ポスト

IMG_4586.jpg

マンホール
(佐賀県:武雄市武雄町大字7425 武雄温泉楼門と新館)




より大きな地図で 観光レポート を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

- うさ - 2010年01月24日 10:22:51

ほんとに竜宮城みたいですね!すごく色鮮やかでキレイです^^
竜宮城の向こうは歴史のある温泉なのですね^^
新館の内部もきっとステキなんだろうなぁって思います♪
指湯は朝市限定なのかぁ。。。
早起きしないとですね^^

- おにぎり太郎 - 2010年01月25日 19:49:48

■ うささん こんばんは

中国の古い時代の建物っぽいけど日本人が設計したものなんだよね。どうみても竜宮城の入口にしか見えないけど♪

新館は休館日で残念ながら見ることができなかったの。武雄温泉は昔からの温泉で割と名前が通ってますよ。あとね、上にある駐車場に車を停めてから全体を見渡すとまた違った感じに見えるので、とてもいいです

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。