おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

鹿島市のマンホール

DSC08802.jpg

佐賀県の西南部に位置する鹿島市。そんな鹿島市のマンホールはなんとも趣のあるものでした。市の花である桜と鹿島城址(現県立鹿島高等学校正門)の赤門(県重要文化財)という最強タッグ。桜の花咲く季節に、日本の歴史100選に選定されている旭ヶ岡公園の散策なんてどうですかふるーつ☆Cultivation・さくら
(佐賀県:鹿島市)



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

- 池口 - 2011年09月28日 11:25:32

母の実家が鹿島で,鹿島高校の出身です。城趾は町の人の憩いの場でもあるようでした。(もう30年行っていないけれど)
九州新幹線長崎ルートが完成すると,鹿島は疲弊してしまうかもしれない。城下町の文化が失われないと良いのですけれど。

- おにぎり太郎 - 2011年09月29日 18:59:18

■ 池口さん こんばんは

鹿島城址は毎年桜の季節になるといろんな雑誌でとりあげられます。あんまり詳しくはないんだけど城下町だから歴史ある場所なんでしょうね。わが大分は新幹線はもちろん高速道路もあんまり整備されてないですよ。ネットの環境だって大手はあんまり来ないし、もういろんな意味で諦めています。なので都会にはない田舎ならではの楽しみを今度も追及したいと思います(笑)

- 池口 - 2011年09月29日 20:40:21

おにぎり太郎さん,こんにちは。昔は日豊新幹線なんていう計画もあったようですが,実現しそうな気配は,しぼんでしまいましたね。
今年の春,豊後森の取材に行った時は,現地の人からは,開口一番,博多空港からでも高速道路ですぐですよ,というような案内でした。「鉄道で行こうと思っていますが」と,答えましたけれど。
鹿島城趾の桜は,知りませんでした。改めて調べてみますね。行くの,いつも夏休みなもので。

- おにぎり太郎 - 2011年09月30日 01:22:29

■ 池口さん こんばんは

そんな計画があったんだ。知らなかったです。どこにルートを考えてたんだろう。山が多いからもしやったとしても大変だったろうなぁ
JRの日豊本線は海岸線が多いから特急に乗ったらめちゃめちゃ揺れるのね。ソニックは体調悪かったらかなりの確率で酔います(笑)

たしかに豊後森駅と福岡空港だったら高速があるからあっという間に到着するだろうね。電車だともうちょっとかかるかも。きっと地元民に聞いたから車で移動っていうあたまがあったんだと思うんだ。鉄道の旅は旅行する人がメインだもんね

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。