おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

第10回竹田竹楽

IMG_1751.jpg

竹田市で行なわれている第10回竹楽に行って来ました。約2万本の竹灯籠のあかりが街中を優しくつつんでて、とてもできれいでした

IMG_18481.jpg

一番人の多い十六羅漢前です。木の後ろでスポットライトを浴びてるのが十六羅漢像ですが、彼らは特等席で竹あかりを楽しんでますね

IMG_2029.jpg

県内の竹をつかったイベントで一番歴史が長いのが臼杵市の竹宵で13回。次が竹楽の10回。そして日田市の千年あかりが5回と続きます。それぞれいいところや変わって残念な点などありますが、大分のイベントとしてすっかり定着しましたね

IMG_2046.jpg

でも、せっかくみんなが準備したイベントなのに、最終日の今日はあいにくの小雨模様。夕方ライブカメラで様子を見てたけど、点灯前から傘をさして歩く人が多かったです。おいらは二日目の土曜日に行ったけど、写真が上手に撮れてないからもう一度行くつもりにしてたんだ。だけど雨が降ってるでしょ。最後まで悩んだけど、今回は諦めて家で大人しくしブログを書くことにしましたよ

IMG_2065.jpg

それにしても夜景を撮るって難しいなぁ。セミプロっぽい人は三脚持って、ここだというポイントで撮影してるよね。それにひきかえおいらときたら、適当この上ないもんだから、せっかく撮った竹のあかりがおかしな具合になってるよ。何枚も撮った中からなんとか見える分だけをUpしてるけど、コツでもいいから知りたいです。夜景を撮る時は三脚が必ず必要ということがわかったけれど、セルフタイマーで撮るといいんだね。上手い人のブログにそう書いてありました

IMG_1891.jpg

この飾り彫りはきれいだったよ

IMG_1913.jpg

廉太郎トンネルの中もごらんのとおり

IMG_2003.jpg

西宮社もきれいですね

IMG_2057.jpg

大きさがちがう姫だるまがかわいいです

IMG_2033.jpg

他にも広瀬神社やキリシタン洞窟礼拝堂跡など見所満載です。時間の許す限り町を探索するといいですよ

IMG_2082.jpg

左にいる白いきつね。なんだろうと思って近づいたら、こいつ動くんだよ。超あせりました。写真撮っていいか聞いたら、だまってうなずいたので撮ってみました。その間に通りかかった次の獲物というか子供なんですが、いきなり泣き出しました(笑)

IMG_2097.jpg

なんにせよ幻想的で非日常的な時間を楽しめる竹田竹楽。興味がある人は来年あたり行ってみませんか
(大分県:竹田市 第10回竹田竹楽)




より大きな地図で 観光ネタ を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

- うさ - 2009年11月23日 00:05:35

すごくめちゃめちゃキレイです★幻想的で実物この目で見てみたいです♪
お写真上手ですよ^^
とっても灯りもキレイに撮れてると思うのです^^
手持ちで撮ったのです?
竹と灯りってとっても和な感じがしてステキです♪
いつか九州まで行く日が来たら実物みたいです^^

ブラウザーの件ありがとうございます♪
ダウンロードしてみます^^

こんばんは - みほチンク - 2009年11月23日 01:58:49

友達の仕事が終わるのを待って行ってきました。
到着は7時半。遅いから少ないでしょ?と思ってたら、人が多くて驚きました。
始めてなもんで、どこがどこだかわからず・・・十六羅漢、見損ねてます(涙)きれいですね。
このお狐様にも会いたかったなぁ~。
来年は、しっかりハマって行きたいと思います。
とても楽しかったです。教えていただきありがとうございます。

私も、写真アップしてみました^^

- きまぐれおじさん - 2009年11月23日 06:14:14

すっごく綺麗ですね。
幻想的な明かりがなんともいえません。
私は、竹田市にある竹田高校出身ですがこのようなお祭りが始まったのは最近でしょうね。
わしが高校に通っていた数十年前にはなかったです。
竹田市もがんばって欲しいと思います。ポチッ!

- おにぎり太郎 - 2009年11月23日 13:33:17

■ うささん こんにちは
九州はわりと火を使ったイベントが多いんですよ。他にも和紙をつかった灯ろうの祭り(中津市の寺町とうろう祭り)や、竹の棒に空き缶をくくりつけて松明にする祭り(緒方町の小松明祭り)、他にも阿蘇で行なう火振り神事や巨大な火の玉を振り回して投げる七瀬火群まつり(イメージとしては火の玉を使った玉入れ)などなど。どれも個性的で面白いですよ♪

写真は基本的に手持ちで撮影しています。だから思いっきりブレブレなんです(笑)
脇をしめて動かないようにして撮ってるけどどうしてもダメだね。あとは台座になりそうな上にのせて撮ったりしてるけど、角度なんかが限られるから、どうしてもベストポジションでは写せません。2枚目の写真は近くにあった水飲み場の上に置いて撮りました。トンネルの写真は体を壁につけて動かないようにしています。下から4番目の写真はカーブミラーのポールで体を支えながら撮りました。ISOとかいじったら雰囲気がかわるみたいな事を書いてあったから、次からは試行錯誤してみます。

- おにぎり太郎 - 2009年11月23日 13:43:39

■ みほチンクさん こんにちは
竹楽が気に入ってくれて良かったです。おいらも同じぐらいについてブラブラ散策を開始しました。どこかにみほチンクさんらしき人がいないか探したけど、やっぱりわかりません。途中同じような体型で赤と白のボーダーを来た人がいたけどまさか違うよね(笑)
熊本城の周辺である、みずあかりとはまた違った感じがしたでしょ。もし機会があれば、ちょっと遠いけど臼杵の竹宵をお勧めしますよ。もっとこじんまりしてるけど、坂道の中に灯篭があったりするから最高です。同じ灯篭でも和紙を使った山鹿の灯篭祭りとは随分ちがったでしょ♪

- おにぎり太郎 - 2009年11月23日 13:52:22

■ きまぐれおじさん こんにちは
そうだった。きまぐれおじさんは竹田高出身だったね。このイベントは10年前に始まったから知らないよね。この祭りのおかげで竹田市の知名度もあがり県外からもだいぶ見えてるはずです。歩いているといろんな地域の言葉が聞けました
そうだ、今では市役所もお城のような外観をしてるんだよ。知ってたかな

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。