おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

さようならホーバーフェリー

【評価:4びーなす】  世界B級遺産として認定す

IMG_0515.jpg

ホーバーフェリー運航終了のお知らせ
ホーバーは10月31日で運航を終了致します。昭和46年以来38年間にわたり、ご利用いただきまして誠に有難うございました。  大分ホーバーフェリー株式会社


あぁ、ついにこの日がやってきましたか。大分空港への交通手段として大活躍したホーバークラフトが、民事再生法適用申請により昨日の10月31日をもって運行を終了しました。県民のみならず大分へ観光やビジネスで訪れる人たちに、長きに渡り利用し愛されたホーバーがなくなるなんて寂しいなぁ

IMG_0426.jpg

何度も利用しお世話になっていただけに、最後にもう一度その姿を見たいです。考えるより行動あるのみだ。思い切って行って来ました。でも最終日は土曜日で人も多いだろうから、1日前の30日に行きました

IMG_0431.jpg

平日にもかかわらず、たくさんの車と人でいっぱいです。みんなホーバーにお別れを言いに来たんだろうね

IMG_0545.jpg

大分駅とホーバー大分基地を結ぶ連絡バスも運行休止になります

IMG_0526.jpg

そもそも大分空港が大分市街地から遠い場所にあり、移動に大変労力を要します。今でこそ大分空港道路が整備されアクセスもよくなりましたが、数年前までは本当に大変でした。そのため1971年に大分空港が開港した時に、アクセス向上のため大分市と空港を航路で結んだホーバークラフトが採用されたそうです

IMG_0503.jpg

大分駅と大分空港間の空港特急バスは、約1時間で片道券が1,500円(往復券2,500円)。ホーバーフェリーは最速29分で2,940円(ドリーム2枚券 5,200円)。たしかに30分ぐらいは早くなるけど、ホーバー乗り場までの移動時間を考えるとそこまでのメリットを享受できないかも

IMG_0493.jpg

ただし、それ以上に得がたいのがホーバーの存在です。その一言につきるんじゃないでしょうか。国内唯一のホーバークラフト運航会社は大分県にしかないんだよ。やっぱ乗りたくなるよね

IMG_0512.jpg

映画、釣りバカ日誌19での様子を写したパネルなども飾ってありました

IMG_0421.jpg

でっかいプロペラとラダーです

IMG_0423.jpg

まだ空気が送り込まれていない状態のスカートです

IMG_0436.jpg

エンジンが始動しファンが回ります。警笛がなった直後に艇体が浮き上がり、いよいよ出航のときがやってきました。これから空港へ行くみたいです

IMG_0439.jpg

当たり前の話なんですが、ホーバークラフトって水陸両用なんだよね。これを考えた人ってすごいなぁ

IMG_0443.jpg

MV-PP10 ドリームアクアマリン・ドリームエメラルド・ドリームルビー
全長 23.1m 全幅 11.0m 全高6.5m 全備重量 約39.6t 乗客席数 105名
エンジン 520馬力ディーゼル機関4基 最高速力 約90km 航続時間 約5時間


IMG_0445.jpg

スロープをおり海に着水した瞬間に波しぶきが。少し離れた場所にいるんだけど、それでも砂埃と水が飛んできますよ

IMG_0454.jpg

引き波もきれいですね

IMG_0470.jpg

空港から戻ってきたドリームサファイアです

MV-PP10ドリームサファイア 全長 23.9m  全幅 11.0m 全高 6.5m
全備重量 約39.6t  乗客席数 100名  浮上エンジン 446馬力空冷ディーゼル機関2基
推進エンジン 600馬力水冷ディーゼル機関2基  最高速力 約90km 航続時間 約5時間


IMG_0472.jpg

美しいスタイルと独特のサウンドは、本当にかっこいいです

IMG_0475.jpg

せっかくなので空港の方へも行ってみましょうか。次は夜の空港編の記事を書きますね


[YouTube] ホーバークラフト萌え~1



(大分県:大分市西新地-14-1 ホーバー大分基地)



【 関連記事 】
 ありがとうホーバーフェリー(大分空港)




より大きな地図で 観光ネタ を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

- うさ - 2009年11月01日 09:53:23

こんな乗り物はじめてみました!かっこいい!これが古くからあったものって言うのがすごいなぁって思いました!
でもなくなっちゃったのですね・・・さみしいなぁ。
観光用にもなりそうなのに残せないのですね;
水陸両用ってかっこいいなぁって思うのです。私も乗ってみたいです。

- おにぎり太郎 - 2009年11月02日 02:55:41

■ うささん こんばんは
九州ではだんだんと珍しい乗り物が廃止されてます。数年前にはSL、今年がホーバーフェリー、そして今月いっぱいでトロッコ列車が廃止になるようです。悲しいです…

ホーバーの乗り心地は正直言うと良くはありません。波の高い日はめちゃめちゃ揺れるし音もすごいですよ。でも、やっぱ乗りたくなるんですね♪

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。