おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

The・おおいた豊後牛

DSCF9404.jpg

全国に有名なブランド肉は数多くあれど、間違いなく豊後牛もその一つに数えられるだろう。でも豊後牛を食べて美味しいとかいうだけではB級ブログとして成り立たない。そこで今回は大分県内に点在する牛のオブジェを紹介したいと思います乳牛

DSCF9408.jpg

まずは玖珠町代表 豊後玖珠牛くん。ワイルドで野性味あふれる豊後玖珠牛は、大分県立玖珠農業高等学校 造園土木科の生徒さんたちによって製作された作品です(昭和52年8月製作)。やっぱ農業高校だけあって観察して作ってあるのがわかるよね。表情がとっても良かったです

DSCF9403.jpg

(大分県:玖珠郡玖珠町)

DSCF6881.jpg

次のモデルは豊後朝地牛さん。甘いマスクに鍛え抜かれたボディー、うらやましい限りでございます。また足もとの石碑には日本一の朝地牛と書かれていました(昭和63年4月に建立)

DSCF6882.jpg

国道57号線沿いにある道の駅あさじ道路反対側にありますので、ぜひ休憩方々お立ち寄りくださいませ。そして極上の朝地牛を堪能して下さいな

DSCF6884.jpg

(大分県:豊後大野市朝地町)

DSCF9638.jpg

そして最後に紹介するのが豊後久住牛。この子は世界最大級のオルゴールを設置してある久住さやかを目指すといいですよ

DSCF9643.jpg

今回記事にしただけでも豊後玖珠牛・豊後朝地牛・豊後久住牛の3頭がいましたね。このままでももちろんいいんだろうけど、大分県はブランドの集約化を図りさらなる販路拡大を求めたようです。その名もThe・おおいた豊後牛。これは、大分県で生まれ大分県で育った黒毛和牛。その中でも肉質等級3等級以上の牛肉にこのロゴマークが貼られるらしいです。超高級ブランドになってしまうとお値段的に厳しいので、安くても美味しいんだぞっていう路線でがんばってくださいねアップロードファイル
(大分県:竹田市久住町)



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。