おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

宝来宝来神社の秘密 其の二

【評価:4びーなす】  世界B級遺産として認定す

DSCF0548.jpg

さぁて今回も、笑いのパワースポットである宝来宝来神社について書いてみますか。前回の記事を読んだだけでも十分B級スポットというのがわかっただろうけど、如何せん広すぎて全部を紹介しきれなかったんだよね。ということで今回は敷地内にある他の部分について書いてみることにします

DSCF0553.jpg

敷地内で一番高い建物が御拝殿です。その1階部分は御神物殿と祈願堂になっています。御神物殿はごらんのように無人になっていて、開運に関係あるものかお土産品か分からないものが販売されていました。この他に御神物殿は2ヶ所あったので合計3ヶ所という、いたれりつくせりな造りとなっています。さらには御宝物殿も1ヶ所ありますので、財布の紐には十分注意して参拝しましょうね

DSCF0561.jpg

こちらは宝来宝来神社の御神体のある場所を写したものですが、どう思います。まるで黄泉の世界を思わせる不思議な光景でしょ

DSCF0500.jpg

いくつもの鳥居と規則性のない看板の数々、そして風になびいている幟を見ていると、なんだか本当に異界に迷い込んだ気分になりました。おいら、生きてココから脱出することができるのでしょうか

DSCF0504.jpg

では神聖なる鳥居をくぐる前に、宝来宝来神社における呪文の唱え方を教えましょう。その前に宝来宝来はホギホギって読むことは前回の記事でも書いてるよね。このホギホギという言葉は、「陽光和福招金萬宝来」の略語だそうです。だからその文字の一つを各鳥居に貼り付けているんだよ。呪文の唱え方なんだけど、まずは夢をつかむイメージをもって手を合わせてください。つぎに、つかんだその夢を自分の方へ左右にひきよせ「ホギホギ」と唱えます。たったこれだけでOKなんで、みんなでホギホギやりましょう。この看板の絵がかわいかったのと、ホギホギの仕方が面白かったので、おいらの中ではちょっとした笑いの壷にはまりました

DSCF0518.jpg

そしてこちらが御神体の当銭岩です。特に霊力が強い箇所で祈願をするとご利益があるらしいですよ。この当銭岩の写真をとって枕の下に入れて眠ると御岩様が夢枕に立たれ、宝くじを購入するタイミングやロト6等の数字をお告げしてくれるんだって

平成16年春、リストラされた重機の運転手がヘリポートにするため造成を請け負い、工事を行っていたところ大きな岩に当たりました。運転手は、その岩を取り壊そうとしましたが、突然重機が動かなくなりました。そこで修理を行い、その岩を取り壊そうとすると、また原因不明の故障で重機が壊れました。その日の夜、夢に岩が出てきて「どうして私を壊そうとするのか」と言いました。そこで運転手は「生活の為に金が必要だ」と答えました。すると岩は「それなら宝くじを買いなさい。そして当たったお金の一部で私を掘り出し祀ってくれないか」と言われました。そこで運転手は、半信半疑で宝くじを買ったところ、生活に困らない程度の金額が当銭しました。この話を聞いた四国の友人が「この岩」を拝み、その年の宝くじを買ったところ途方も無い金額が当銭したそうです。その噂が広まり、誰ともなく、この岩を当銭岩と呼ぶようになりました。当銭された参拝者の方々より、たくさんのご寄付を頂き当地を「当銭神社」として建立致しました。お参り頂きました皆様にも良いことがありますよう願います。宝来宝来  看板より



DSCF0519.jpg

えぇっと、これは子供用のおみくじらしいです。もちろん隣には大人用もありましたが、いったいどこが違うのだろう。ここ以外のほとんどのブースにもおみくじの自動販売機が設置されていました。あるサイトによると1枚あたりの原価が3.2円とあったので、かなりの純利益になるんだろうなぁ。ちなみにおいらは中吉です

DSCF0531.jpg

これは外側がロト6用、内側がナンバーズ用のナンバールーレットという大変アナログな代物です。どうしてもデジタルがいいんだというお客様には、「あたるワン」や1つ1000円の「LOTO Q」という商品もありますのでご安心ください。他にもこの周辺には札束岩や願掛岩などがあるので大変有意義な時間をすごせること間違いなしです。一見すると不規則にみえる建立やオリジナリティ溢れる祈願の仕方は全て夢のお告げによるものらしいです。どこまで本気なのかわかんないけど、面白いからこれはこれでありなのかなと思っちゃいました。

最後になるけど、前回神社の住所が3億番地って書いたじゃないですか。同じように宝来宝来神社の公式HPにあるアクセスカウンターが、3億いくらというとんでもない状況になっています。やっぱ全然本気には思えないね。いよいよ次回ラストは各ブースの内容について書いてみます。それでは今日もありがとうございました
(熊本県:阿蘇郡南阿蘇村石神3億番地 宝来宝来神社)



【 関連記事 】
 宝来宝来神社の秘密 其の一
 宝来宝来神社の秘密 其の三
 宝来宝来神社の顔ハメ
 宝来宝来神社の自動販売機
 2011年に書いた阿蘇のパワースポット宝来宝来神社(南阿蘇村)
 宝当神社で億万長者(唐津市)




より大きな地図で 面白いB級・珍スポット を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。