おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

稲積昇龍大観音

【評価:3びーなす】  日本B級遺産として認定す

DSCF6756.jpg

でかっ。道路からでも一際目を引く稲積昇龍大観音。雲の中をかきわけ天に昇る2匹の龍が、今にも動きそうなぐらい躍動感あふれる出来で良かったです。この観音様の高さは22mあり、大分県一の高さをほこっています。全国的に見れば普通なんだけど、それでもなかなかのもんでした

DSCF6762.jpg

全国名水百選の白山川に黄金燦然と輝く稲積昇龍観音菩薩立像は、その影を映し参拝の人々を大慈大悲の観音菩薩の優しい微笑みと限りなき慈愛に満ちた眼差しで包み、その苦しみや災難を受止められ願いを叶えてくれる大変有難い菩薩です
龍は昔より、大蛇が山に千年、川に千年、さらに海に千年棲み天に昇って龍となり、自在に雲を起こし雨を呼ぶと言われています。その龍も一度、観音菩薩の法威に触れると仏敵守護に転じ、菩薩の法威と龍の神通力を加えて参拝者に大悲代受苦の御恵を与えると伝えられています
この稲積昇龍観音菩薩立像は、高さ二十二米で県下一番を誇り、稲積水中鍾乳洞兼光世治社長の宿願で、世の平穏と地域住民の無事息災を祈り、さらに参拝者の救済を願い、本年八月、この地に建立開眼しました  平成十七年十一月吉日  稲積水中鍾乳洞 敬白


「拝観される方は必ずロウソクと線香を供えてから御参拝下さい ロウソク・線香 100円(セット)  祈願ロウソク  100円(1本)」。テーマパークに入場するのに浄財(入場料)として500円も払ってるのに、必ずという言葉があると本当に参拝者の救済を願ってるのかなと変に勘ぐってしまうよ

DSCF6745.jpg

大観音だけならかっこいいで終るんだけど、稲積水中鍾乳洞は他がとてつもなくあやしい。いや、うさんくさい。不思議な不思議なワンダーランドの真相については次回、まとめて書きます
(大分県:豊後大野市三重町大字中津留300番地 稲積水中鍾乳洞)



【 関連記事 】
 稲積水中鍾乳洞の秘密




より大きな地図で 面白いB級・珍スポット を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。