おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

国東市の古櫛トンネル

【評価:2びーなす】 【評価:2びーなす】 

DSCF4053.jpg

国道213号線にある古櫛トンネルです

DSCF4058.jpg

レリーフには大分が誇る奇祭の一つ、ケベス祭りが描かれています。仮面をつけたケベスが燃え盛る炎に突進し、それを防ぐトウバとの攻防が見所のこの祭り。語源や期限は一切不明とのことだが両者の攻防のあとに更なるクライマックスが…。それはトウバと呼ばれる男達が真っ赤に燃えたシダの束を差又に刺し、境内にいる観客達へその火の粉を浴びせようとする、なんともすさまじい祭りなんですね。境内は狭い上に観客が多いため、逃げることはほとんど不可能な状況です。そこへ何人ものトウバ達が一斉に燃えたシダを持って走るもんだから、髪や服には容赦なく火の粉が飛んできて阿鼻叫喚の地獄絵図。しかしこれはれっきとした神事であり、その火の粉を浴びると無病息災という大変ありがたいお祭りなんですね。全く表情のないケベスの仮面は何か人をひきつける不思議なものがあり、一見の価値ありですよ。そうそう、レリーフは反対側にもあったけど、同じものなので割愛しました

■ 祭りの様子(超おすすめです)ダイドードリンコ・日本の祭り2008
DSCF4043.jpg

名称:古櫛トンネル  レリーフ:両面
竣工:1994年3月  延長:181m  巾:7m  建築制限高:4.5m
(大分県:国東市国見町 古櫛トンネル)




大きな地図で見る



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。