おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

竹田市の芹川トンネル

【評価:4びーなす】  世界B級遺産として認定す

DSCF9341.jpg

国道210号から長湯温泉を目指していくとこの芹川トンネルがあります。おいらはかなり変な山道から行ったから狭く厳しい道で苦労しました。失敗したなぁ

DSCF9343.jpg

「日本一の炭酸泉」をうたっていた竹田市直入町の長湯温泉。このレリーフは温泉のお湯の様子まで精巧に作られており見事なもんだね。背景に写る建物は「長湯温泉療養文化館 御前湯」といい、いつもたくさんのお客さんで賑わっています。さてさて、この女性が入ってる岩のお風呂なんですが、これは「ガニ湯」といいまして蟹の形をしたお風呂なんですアップロードファイル

DSCF9727.jpg

芹川のど真ん中にある野趣あふれるガニ湯。蟹の形をしているのがわかるかなぁ。目が2つあるでしょ
お湯の温度はちょっとぬるめだけど開放感があって気持ちいいよん。正面は温泉旅館で後ろは道路。入浴していたら100%注目の的になるのは間違いないぞぉ

それにしても上のトンネルのレリーフは岩の配置とかもそっくりで上手に作ってるね

DSCF9354.jpg

庄内神楽で一番盛り上がる演目「大蛇退治」。神楽は詳しくないのでかわりにこれをどうぞ

  なんとこのレリーフの設置の様子です
DSCF9348.jpg

名称:芹川トンネル  レリーフ:両面
竣工:2002年8月  延長:1571m  巾:6.5m  高さ:4.7m
(大分県:竹田市直入 芹川トンネル)



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。