おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

津久見市の彦の内トンネル

【評価:2びーなす】  心の琴線に触れるもの

DSCF9581.jpg

県道36号線。佐伯市から津久見市方面へ走っていると、この彦の内トンネルがあります

DSCF9583.jpg

なんですか、この妖しいおっちゃんは。全身緑色で頭ツルツル。刀を杖代わりにして首には十字架。見るからに妖しい人物ですアップロードファイル

そんなことを言ってたら刀で切り捨てられちゃうね。実はこの方はキリシタン大名として知られる大友宗麟公なんです。さすが宗麟公、見れば見るほど端正なお顔立ちしていますこと

豊後国を統治していた大友宗麟なんですが、晩年を津久見市で過ごし亡くなったことから津久見市の宗麟公園というところにお墓があります。その縁で津久見市には大友宗麟に関するものがたくさんあるんだよ

D1000097.jpg

DSCF4223.jpg

トンネルと同じ格好をした銅像がJR津久見駅前にもありました。やっぱ微妙に緑色をしてるなぁ

大友宗麟公の洗礼名はドン・フランシスコといいます。大分を代表する銘菓ドン・フランシスコもここから名前を頂戴したんだね。おいらはこのドン・フランシスコというお菓子がとっても大好きなんです

DSCF9585.jpg

名称:彦の内トンネル  レリーフ:両面(反対側は撮り忘れたので再チャレンジします)
竣工:1992年12月  延長:217m  巾:9.75m
(大分県:津久見市 彦の内トンネル)



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。