おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

佐伯市の尾浦トンネル

【評価:2びーなす】  心の琴線に触れるもの

DSCF7407.jpg

今回はふるさと農道緊急整備事業として整備された尾浦トンネルについて書きますね。尾浦トンネルのある佐伯市蒲江はブリやヒラメ、緋扇貝などの水産業が盛んなのでレリーフはもちろん海に関するものでした
近年では大分県佐伯市と宮崎県延岡市を「東九州伊勢えび海道」と称して伊勢海老を売り出しているようです。ちなみに蒲江の海を眺めていると伊勢海老の獲れた網を回収している様子がわかりますよんアップロードファイル

DSCF7410.jpg

まずはブリ。天然には天然の、養殖には養殖の美味しさがあるよね。みんなはどっちが好みかなアップロードファイル
以前記事にした蒲江トンネルや新浦城トンネルと並び3つめのブリの図柄ですがこれもいいなぁ

DSCF7421.jpg

反対側は航海の無事と豊漁を願う大漁旗を掲げた漁船でした碇
祭りなどでたくさんの大漁旗をなびかせたその姿は力強く勇壮なものですよね。かっこいいっす!
DSCF7412.jpg

DSCF7418.jpg

名称:尾浦トンネル  レリーフ:両面
竣工:1997年11月or12月  延長:1224.0m  幅:9.25m
建築限界高:4.5m

今回は小さな違いだったけど、上が1997年11月、下が12月となっています。でもすぐ近くにある開通記念碑そばにある碑には延長が1225mと書いてあり、更なる疑問がうまれましたアップロードファイル
(大分県:佐伯市蒲江 尾浦トンネル)



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。