おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

佐伯市の榎トンネル

【評価:2びーなす】  心の琴線に触れるもの



宇目振興局近くにある榎トンネル

DSCF7946.jpg

宇目の唄げんかについては桑の原トンネルでも描かれていましたよねアップロードファイル

宇目の唄げんかは、鉱山がまだ賑わっていたころ、子守奉公に出された女児たちが歌った唄だとされています。なかなか泣きやまない子どもを幼い身体で負いながら、奉公のつらさを紛らわせようと子守唄を歌ったのが始まりといわれ、ユーモラスな歌詞の中にも哀愁を帯びた唄は、聴く人の心を捉えて離しません。今では大分県を代表する民謡として、全国にその名を知られています(佐伯市HPより)

A:あん子つら見よ 目は猿まなこ ヨイヨイ 口はわにぐち えんま顔  アヨーイ ヨーイヨー
B:お前つら見よ   ぼたもち顔よ  ヨイヨイ 黄粉つけたら なおよかろ アヨーイ ヨーイヨー

この他にもたくさんの歌詞があるけれど、今の時代じゃ考えられないぐらい過激なものやなぁアップロードファイル

DSCF7952.jpg

反対側には八匹原祭典で踊られる千束楽の様子が描かれていましたアップロードファイル

この千束楽は宇目郷最古の民族芸能(県指定無形文化財)であり、360年の歴史を持ち八匹原祭典で五穀豊穣を祝い奉納するものです

この楽の由来は、大永7年(1527年)栂牟礼城主佐伯惟治が豊後国探題大友義鑑に不信を蒙り、大友は臼杵城主臼杵近江守長景に追討の命を下したところからきています。惟治は城を追われ日州(現日向)に行く途中攻められ自害しました。この時、女・子供は見逃すとの誓言があり、生き残った数名の重臣が准治の遺品を隠し持ち槍先に野草や野花を差して女装をし、鐘や太鼓を打ち鳴らし踊りながら敵陣を脱出したと伝えられています。この楽はこの重臣数名の踊った踊りを楽化したものです

時間があれば写真を見て。孔雀が羽を広げたような美しさが見れるよアップロードファイル
 八匹原祭典 千束楽
DSCF7945.jpg

名称:榎トンネル  レリーフ:両面
竣工:1998年1月  延長:243m  巾:10.25m   高さ:4.5m
(大分県:佐伯市宇目 榎トンネル)



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。