おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

福良天満宮の赤猫社

【評価:2びーなす】  心の琴線に触れるもの

IMG_6135.jpg

今日は愛猫家の人が喜びそうな、猫にまつわる神社を紹介したいと思います

IMG_6162_20130314151020.jpg

訪れたのは臼杵市福良にある福良天満宮。天神様を祀る神社だけあって、境内には臥牛や飛び梅などがありました

IMG_6125.jpg

赤猫社は拝殿すぐ横にあります。鳥居があるだけの小さな末社ですが、特段猫神を祀ってるわけではありません。臼杵の赤猫には諸説あるんですが、簡単に言えば人につけられたあだ名です。商売に長けた大塚幸兵衛という人にやっかみ半分でつけられたものなんだ。そしてその大塚幸兵衛さんが福良天満宮の氏子だった縁で、ここに商売繁盛を願い祀られるようになりました(平成11年建立)

IMG_6123_20130314151004.jpg

だけどなんで赤猫って呼ばれるようになったんだろう。赤猫自体は放火や盗人仲間の隠語らしいけど、いくらなんでもそれは関係ないか。あとは猫は三年の恩を三日で忘れる・庄屋と赤猫に油断するなあたりの悪いイメージでつけられたのかなぁ

IMG_6138.jpg

そこから派生したのかわかんないけど、大分の県民性をあらわす言葉として赤猫根性っていうものがあります。ずるがしこくて計算高く、他を寄せ付けない排他的な土地柄。どうです、すっげー悪口のオンパレードでしょ(笑)

IMG_6131.jpg

赤猫社の由来
臼杵市は歴史文化の町として発展する中、強かな商業の町としても知られています。この背景には明治時代初期経済の達人と称えられた大塚幸兵衛を始めとする臼杵商人の活躍があります。幕末から明治にかけ平清水と町八町は最も商業の盛んな地域であり、強かな商売を続ける中「あかねこ」という言葉が生まれました。今では商業繁栄・招福・良縁を授ける「あかねこ」として当時の臼杵商人の御霊を「招き猫赤猫」に招霊し、大塚幸兵衛の氏神様福良天満宮に祀られています

赤猫石
平成16年からうすき赤猫まつりが行われるようになりました。石に三福(招福・商福・笑福)を入魂し、祭り期間中は臼杵市のあちらこちらで福を授けます。赤猫のご利益は「何か良い事がある」です。触れることで「良福」をお持ち帰り下さい


IMG_6119.jpg

赤猫社の左側には福猫たまりの井戸っていうのがありました

IMG_6152.jpg

石を赤く塗って作った赤猫石。たくさんの石たちが井戸端会議をしています。福を招くってことで29体あるそうです

IMG_6159.jpg

人形付のおみくじ。他にも手水舎や絵馬などにかわいい猫がいます。神社では本物のネコに出会えなかったけど、臼杵の町にはたくさんの赤猫がいるから、ぜひのんびりと街歩きを楽しんで下さいな

IMG_6133.jpg

(大分県:臼杵市福良352 福良天満宮 赤猫社)



【 関連記事 】
 すぐ近くにある赤猫橋(臼杵市)
 鍋島藩の化け猫騒動(白石町)
 相良藩の化け猫騒動(水上村)
 追い出し猫のバス停(宮若市)
 貴船神社の猫石(豊後高田市)
 世界最大の涅槃招き猫と日本一小さな美術館(上天草市)
 宝当神社近くにいるお祈り猫(唐津市)




より大きな地図で 面白いB級・珍スポット を表示



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

この記事へのコメント

- らぼっち - 2013年03月17日 22:10:24

再開しましたね^^
赤猫の天満宮、まったく知らなかったです
臼杵に一度行ったくらいではダメですね
それにしても商魂たくましいと感じました^^;

- おにぎり太郎 - 2013年03月18日 19:32:14

■ らぼっちさん こんばんは

再開? その言葉は微妙かも。一の矢でつき2本目・3本目はない可能性も(笑)

臼杵はここ数年赤猫を前に出して町おこしをやってます。小さな商店が多いですが、赤猫が置いてあるとこれなんだろうって気になっちゃうと思います。良い風に解釈して上手に町が栄えるといいですね♪

- うさ - 2013年03月18日 19:48:53

こんばんは♪
かわいい赤猫石ですね^^
神社のお名前もかわいいです^^
赤猫がいい意味で使われていないとしても、見てかわいいと思ってしまいます^^
猫の魅力かしら?!
妬まれる位商売繁盛するご利益があるとしたら、ステキな神社ですね^^
赤猫根性はちょっぴり人見知りで頭がいいのかな?
そんな風に感じました^^

- おにぎり太郎 - 2013年03月18日 21:02:16

■ うささん こんばんは

神社の名前はなんかいいですよね。将来的には狛猫などを置いてみるのも良さそうです。臼杵と言う土地柄はもともとは質素倹約の地なので、赤猫ってよばれるようになったのも商売人の知恵みたいなものがあるのかな。猫好きな人は多いだろうから、こうやって町おこしをすると観光客も増えていいと思います

- きまぐれおじさん - 2013年03月24日 18:15:57

なかなか面白い神社ですね。
石を赤く塗って供えるのですかね。
赤い猫の御利益はなんでも効きそうですね。

管理人のみ閲覧できます - - 2013年04月22日 15:15:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- おにぎり太郎 - 2013年05月05日 08:50:08

■ きまぐれおじさん おはようございます

ブログ放置していてコメントに気付きませんでした。すいません
猫の石はたぶん赤く塗ってあるんでしょうね。赤い猫ってよく考えると不思議です。大分には石に絵を描いて動物園もあるんですよ

トラックバック

URL :

プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。