おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

金属製の内蔵をもつ釈迦如来坐像

【評価:3びーなす】  日本B級遺産として認定す

IMG_3645.jpg

長崎市にある聖福寺。昨年少し話題になったお寺で、今月も新たな発見があり新聞にでてました

IMG_3654.jpg

聖福寺は黄檗宗のお寺で延宝5年(1677)に開創されたと伝えられてます。山門・天王殿ともに文化的価値が高く、県の有形文化財に指定されてるみたいだよ

IMG_3657.jpg

他にも朱い壁の石門などがありますが、寺全体が中国っぽい感じがします

IMG_3656.jpg

大雄宝殿。少林寺の修業でもやってそうな境内だなぁ

IMG_3668.jpg

大雄宝殿の中に金ぴかの仏像がありました。実はこれが見たかったんだな

IMG_3664.jpg

外観はどこにでもありそうな普通の仏像だけど、中身にすごい秘密が隠されてます。昨年、九州国立博物館がコンピューター断層撮影装置(CT)で解析したところ、釈迦如来坐像のお腹部分に金属製の五臓(内蔵)が納められている事を発見しました。聖福寺を除けばこれまでに国内外で4例しか見つかっていない大変珍しいものなんだって。その後の調査で本尊の両脇に立つ迦葉尊者像と阿難尊者像、白衣観音像からも五臓が見つかりました。ということは聖福寺には合計4体あるんだね

20110627-731725-1-L.jpg

出典:九州国立博物館

 金属製五臓の詳しい解説・聖福寺のHP

五臓は鋳造製で香木に結びつけられてるそうです。仏舎利、仏牙、喉仏、せき髄、はらわたなどに見立てたものもあるようです。また、穀物類を入れた袋も納められていて、これが六腑じゃないかと考えられてます。ご本尊は1699年に唐人達により献納されたらしいので、今後中国にある当時の仏像を調査していくと数が増えそうだね。ちなみに、そう遠くない場所にある崇福寺。ここにも銀製の五臓をもつお釈迦様が安置されていますよ。昨今、仏像ブームが来てるようなので興味がある人はいかがですか
(長崎県:長崎市玉園町3-77 聖福(しょうふく)寺)



【 関連記事 】
 人骨で造られた仏様・白仏(大川市)
 禁教時代のマリア地蔵とマリア観音(天草市)
 大仏像の解体現場(杵築市)
 日本一大きい巨大鬼子母神像(豊後高田市)




より大きな地図で 面白いB級・珍スポット を表示
スポンサーサイト



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 
NEXT≫
プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。