おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

囲碁の神様が祀ってある囲碁神社

【評価:3びーなす】  日本B級遺産として認定す

IMG_9430.jpg

今日紹介する神社は庄内町にあるとっても小さな神社。でもね、その名前がちょっと変わってるんだ。その名もずばり囲碁神社です。名前が同じだけかと思ってたら、どうやら本当にパチパチ打つ囲碁の神様みたい。男池湧水群から車で大分市方面へ数分走った右側にあるんだけど、とっても小さな神社なので見落とさないようにしましょう。この石碑が目印ですよ

IMG_9428.jpg

囲碁神社伝説
脇神 経津主命 戦ノ神 主祭神 八意恩荒神 智ノ神 脇神 吉備眞備 勝負ノ神

由来
昔一人の樵夫が深く黒岳に入り山道に迷った。山の中をさまよい歩く中に二人の仙人が碁を楽しんでいるのを見て道を尋ねると仙人はここはお前達が来る所ではない「早く立ち去れ」と怒った。仙人は道がわからず困っている樵夫を見て今から米の研ぎ汁を流す。この白い水の流れに添って「今の白水鉱泉」行けと教えた。樵夫は教えに従って無事に人里に出て我が家に帰った。村人は囲碁の神と崇めここに三神を祭る   庄内町観光協会


IMG_9437.jpg

空気や水がきれいだと、やっぱ緑も美しい。その中にひっそりとあるのが囲碁神社です。めちゃめちゃ小さくてかわいいね

IMG_9456.jpg

これなんていうのかなぁ。神社の表札みたいなやつなんだけど、どうみても素人が作った手彫りです。彫刻刀の跡がはっきりわかります。ディンプルもたくさんあって、なかなか面白いなぁ

IMG_9455.jpg

御神体は白い石。木箱の中にも白石ばかりです。囲碁のルールを知らないんだけど、黒石よりも価値が高いのかなぁ。それとも地名が白水だから白石ばかりを集めてるのでしょうか。あと扉の所にあったノートには、「5段になれます様に」・「全国大会で初戦勝てますように」など、いろんなお願いが書かれていました

IMG_9444.jpg

占い
(奇数) それどれの心の迷いうち捨てて進も良し退るも良し 進運なれば心きめて勝負をかけろ 後を見づに前見て猛進せよ
(偶数) 後手の先手待に勝運有り 又の時期にそなえて勉学に励め
勝った負けたとさわぐ前に勝負の神様囲碁神社に参拝しましょう


IMG_9483.jpg

ヒカルの碁は読んでるけどルールはさっぱりわかんない。これを機会に少しは覚えてみようかな
(大分県:由布市庄内町阿蘇野 囲碁神社)



【 関連記事 】
 味噌の神様が祀ってある味噌天神宮(熊本市)
 歯の神様が祀ってある松原神社(鹿児島市)
 筆の神様が祀ってある若宮神社(筑後市)
 カラオケがうまくなる歌羅音健(カラオケ)神社(杵築市)
 日本一大きな獅子頭がある難波八阪神社(大阪市)
 全てが陶器でできている陶山神社(有田町)
 日本一の小さなミニ鳥居がある粟嶋神社(宇土市)




より大きな地図で 面白いB級・珍スポット を表示
スポンサーサイト



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 
NEXT≫
プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。