おすすめ記事
k-1.pngk-6.pngk-3.pngk-7.png
k-5.pngk-2.pngk-10.pngk-8.png
撤去・閉店情報
fukuoka_e.pngsaga_e.pngnagasaki_e.pngkumamoto_e.pngoita_e.pngmiyazaki_e.pngkagoshima_e.png

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!


本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 

≫ EDIT

豊後大野市の舟川橋

【評価:3びーなす】  日本B級遺産として認定す



舟川にかかる舟川橋(平成8年9月竣工)。この舟川橋の親柱は両側ともかっこよかったです

舟川橋のある朝地町は「しいたけ」と「朝地牛」を一村一品運動として売り出していました。大分県の椎茸は全国乾椎茸品評会では常に上位に位置し全国的に有名なんだけど、朝地産の椎茸も県内では有名なんだって。というか大分県ではどこでも椎茸を作っているような気がするんだけどね。そんな椎茸と朝地牛がこの舟川橋にはデザインされていました

まずは、紅葉としいたけの方です。肉厚でダシのよくとれそうなしいたけですね。きっと、これはどんこ椎茸かな。どんこは漢字では「冬茹」と書きます。秋から春の間の気温の低い時期に、じっくりと成長してできた肉厚しいたけで丸みを帯びています。背景が紅葉だから、たぶん間違いはないでしょう。スーパーマリオのように椎茸食べて大きくなりましょうキノコ

DSCF9796.jpg

反対側には朝地牛が描かれていました。道の駅あさじ近辺では美味しい朝地牛を格安の値段で食べることができますよ。だけどこの朝地牛、大分県人しか知らないかもね。一般的には豊後牛としてPRされていると思うから知っていたらよっぽどのマニアかも乳牛
(大分県:豊後大野市朝地町 舟川橋)
スポンサーサイト



記事についてのご意見・ご感想は、いつでもWelcome!

同じカテゴリーにある関連記事

本館のカテゴリ
p-マンホールp-顔ハメp-バス停p-bspot.png
p-街路灯p-男根p-神様・仏様p-橋
p-トイレp-道路p-鳥居p-郵便ポスト
p-トンネルp-妖怪・河童p-ミイラp-地獄
p-温泉p-自動販売機p-電話ボックスp-狛犬
 
NEXT≫
プロフィール

おにぎり太郎

Author:おにぎり太郎
ブログ 九州大図鑑へようこそ


n-manual.gif

カテゴリ
クスッと笑える記事
県別珍スポット情報
検索フォーム
カウンター
コメントありがとう
リンク

FA
PR2
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アイコン
      
About This Site  
大分県在住のおにぎり太郎が、九州を中心としたB級ネタや珍スポットに関する情報を、だらだらと紹介しているブログです
ニッチでマニアックな事しか書いてませんが、楽しみながら読んでくれたらうれしいな
ご質問・ご感想等ある方は、コメントもしくはメールへどうぞ。

Contact

お名前 (必須) :
メールアドレス(必須) :
件名(必須):
メッセージ :

閉じる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。